Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】

    やみつき♡にんじんの塩昆布ナムル【#ポリ袋 #食材ひとつ】 1分前

    218人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. れんこんのごま味噌サラダ【作り置き】

    れんこんのごま味噌サラダ【作り置き】 1分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』

    煮るだけ3分♪『豚バラ白菜のコクうま♡ごま味噌スープ』 8分前

    151人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 水戻し不要♡棒々鶏風♡切り干し大根の胡麻だれサラダ♡

    水戻し不要♡棒々鶏風♡切り干し大根の胡麻だれサラダ♡ 10分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し

    白だし&レンジで簡単♪スピード茶碗蒸し 20分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

基本のきんぴらごぼう

15
炒めものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.04.06

分類副菜

調理時間: 15分

ID137767

野島ゆきえ

子どもに伝えたい和のごはんと飾り巻き寿司

マッチ棒状にカットした、基本のきんぴらごぼうです。ほどよい辛みとゴマの風味がアクセントになり、お弁当にもちょうどいいです。
※お子さんが小さい場合はたかのつめなしで、最後に一味唐辛子で辛みをプラスしてください。

炒めもの 和食 ごぼう にんじん お弁当 炒めもの きんぴらごぼう 基本の和食

このレシピをブログで紹介する

材料
ごぼう 200g
にんじん 100g
たかのつめ(小口切り) 1/2本分
ごま油 小さじ2
砂糖 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
いりごま 適量
作り方
Point!
水っぽくならず、歯ごたえを残すために火加減は強めです。 たかのつめを入れて作ったら、「からい!!」と子供たちに言われたため、お子さんが小さい場合は「たかのつめ」なしで作ってください。
  1. ごぼうとにんじんをマッチ棒状にカットする。ごぼうはかるく水にさらしあく抜きをする。(よく水気をきっておく。)
  2. 鍋にごま油を入れてたかのつめ(小口切り)を入れて熱し、ごぼうとにんじんを入れて中火強で全体に油が回ってつやつやとするまでしっかりと炒める。

    ※お子さんが小さいい場合はたかのつめなしで。
  3. 2の鍋に砂糖と酒を入れ、よくなじませてからみりんと醤油を入れて炒め合わせる。水分がほぼなくなったら火を止める。お皿に盛り付けてからごまをふる。
18 411
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

お弁当×砂肝 (6) 和食×生わかめ (4) きんぴらごぼう×鍋 (3) ごぼう×黒酢 (3) にんじん×紹興酒 (3) 基本の和食×鶏もも肉 (3) 炒めもの×麻婆茄子 (3)
もっと見る

「きんぴらごぼう 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents