注目ワードもやし×レンジピンチョス台湾デミグラスソースきのこ×肉

Nadia Artistのレシピ数:57,991レシピ

2014.12.13

箸からはじめる。

キーワード
ファストフード インスタント食品 外食 食事コントロール 健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

こんにちは。ちょりママこと西山京子です。

 

前回お話した現代の食生活の問題。ほんの一部ですがその中での4つの問題を
そろそろ4つの「こしょく」へつなげていきましょうか。


一つ目のファーストフードやインスタント食品。
好きなものを選んでチョイスできる良さの裏には、食事をえり好みして嫌いなものを取らない「固食」が潜んでます。

二つ目の外食のお話。
リフレッシュや変化も日々のごはんで大事なこと。でも毎日続くとなると・・・
家族がそれぞれ別々の食事を取る「個食」につながります。
同じ時間を共にしていながら、食べたものへの共食、共感ができにくくなってます。

「個食」に近いのが
三つ目の共働きなどで忙しい生活の裏に、家でごはんは食べているものの1人で食べるごはん「弧食」があります。
今日あったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと。
そんな会話を話す時間にも一番よい食卓の時間が失われていることもあります。

四つ目の一人で完結してしまう料理。
好きなものだけ。私はこれだけでいい。
ある程度の食事コントロールは健康にためにあります。でも過度の制限の先には「小食」へと辿りつくのです。
メディアの影響もあるかもしれない。大人の過剰な反応が子どもを刺激していることもあるのでは、と思うのです。

4つの「こしょく」が見つけられましたか?

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん
体に必要なごはん。体だけではなく心にも必要なごはん。

共に食べる。共に感じる。
自分の箸だけではなく、家族の箸に目を向けてみるのが第一歩ではないかと思うのです。
家族の、友達の、彼の、彼女の箸からはじめてみる。

一緒に食べるごはんに必要な一緒に食べる人の箸をおいてみよう。

キーワード
ファストフード インスタント食品 外食 食事コントロール 健康
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめコラム

関連コラム

タイムライン

ページの先頭へ