レシピサイトNadia

    リメイク!ひじきと里芋の和風ポテサラ

    副菜

    リメイク!ひじきと里芋の和風ポテサラ

    お気に入り

    122

    • 投稿日2017/03/10

    • 調理時間10

    ひじきの煮物をリメイクしたヘルシーなポテサラ。食物繊維・カリウムたっぷりで、便秘解消やむくみ解消に。 里芋は、じゃがいもより低カロリーなので、ダイエットにも。

    材料2人分

    • 里芋
      200g(4個)
    • ひじきの煮物
      40g
    • A
      マヨネーズ
      小さじ2
    • A
      牛乳
      小さじ1
    • 塩こしょう
      適宜
    • 細ねぎの小口切り
      少々

    作り方

    ポイント

    里いもは、レンジ加熱してから皮をむくので、簡単で、手がかゆくなりません。 ひじきの煮物の味の濃さにより、最後の塩こしょうの量は調節してください。 ポテトサラダ風なので、子どもも喜びます。

    • 1

      里芋はよく洗う。皮付きのまま耐熱ボウルに入れ、ふんわりラップをかけ、レンジ600wで5分加熱する。

    • 2

      里いもを水に15秒ほどつけて冷まし、皮をむく。 ボウルに入れて、スプーンなどで荒くつぶす。

    • 3

      ひじきの煮物、A マヨネーズ小さじ2、牛乳小さじ1を加えて混ぜる。 味をみて、塩こしょうを加える。 盛り付けて、細ねぎを添える。

    レシピID

    147160

    「里芋」の基礎

    「ひじき」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    サラダ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History