レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

サーモンとアボカドのセルクル仕立て風

副菜

サーモンとアボカドのセルクル仕立て風
  • 投稿日2020/11/30

  • 調理時間15(マリネ液に漬けて冷やす時間を除く。)

クリスマスやおもてなしの前菜に。セルクルの型が無くても、きゅうりをそれに見立てれば、形よく仕上がります。 具材はなんでもOK!刺身用のお魚もお野菜も、適当に切っていいので、お子さまにも作れます。

材料4人分

  • サーモン(刺身用)
    200g
  • アボカド
    1/2個
  • ブロッコリー
    適量
  • トマト(中玉)
    1/2個個
  • きゅうり
    1本
  • A
    白ワインビネガー
    大さじ1
  • A
    オリーブオイル
    大さじ2
  • A
    はちみつ(砂糖も可)
    小さじ1
  • A
    塩・胡椒
    各少々

作り方

ポイント

マリネ液にトマトを入れるとたくさん水分が出るようなら、盛り付けるときに最後にマリネ液にくぐらせるくらいでも良いです。白ワインビネガーが無ければ、酢でも代用可能です。また、寿司酢なら、オリーブオイル、塩・胡椒を入れるだけでOK。

  • ブロッコリーは茹でておく。 サーモン(刺身用)、アボカド、トマト(中玉)は1.5㎝角くらいに切る。

  • 1

    よく混ぜわせたA 白ワインビネガー大さじ1、オリーブオイル大さじ2、はちみつ(砂糖も可)小さじ1、塩・胡椒各少々に、サーモン(刺身用)アボカド、トマト(中玉)冷ましたブロッコリーを漬けて冷やす。

  • 2

    きゅうりをピーラーで向いて、4~5枚使って、直径5㎝くらいの輪を作る。

  • 3

    ②の中に、彩りよく①を積み重ねていく。 形を整えて、残った野菜も器に飾ると良い。 仕上げにも、軽く塩・胡椒を全体に振る。

レシピID

402320

「トマト」の基礎

「きゅうり」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 ルクルーゼアンバサダー 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History