レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【ガッツリ男子大満足】鶏むね肉と明太子の照りマヨ甘辛どんぶり

主食

【ガッツリ男子大満足】鶏むね肉と明太子の照りマヨ甘辛どんぶり
  • 投稿日2021/02/09

  • 調理時間10(炊飯時間を除く)

・【鶏むね肉でガッツリ照りマヨどんぶり】 さっぱりした鶏むね肉ですが、こってりした味付けの照り焼きにめんたいマヨネーズをプラスしてコク旨照りマヨどんぶりになりました。 ・少量にして受験生の夜食にも、冷めても美味しいのでお弁当にも最適です。 ・ご飯は米3合に〈うまだし〉1袋を入れて炊きました。出汁の味とほのかな塩分がついて美味しいご飯になりました。 ・【片栗粉の効果】 ①鶏肉の旨味を逃さない ②調味料の味が絡むので少量の調味料ですむ→減塩効果になります。

材料2人分

  • 炊きたてご飯
    400g(米3合、うまだし1袋で炊飯)
  • 鶏むね肉
    1枚(300g)
  • A
    醤油
    小さじ1
  • A
    小さじ1
  • A
    おろしにんにく
    小さじ1(チューブの場合1cm)
  • ごま油
    大さじ1
  • 片栗粉
    大さじ1〜2
  • B
    醤油
    大さじ1
  • B
    大さじ1
  • B
    砂糖
    大さじ1
  • B
    オイスターソース
    小さじ1
  • 焼き海苔
    1枚
  • 大葉
    4枚
  • かいわれ菜
    20g(根元を切り落とす)
  • うちのめんたい切子
    80g
  • めんたいマヨネーズ
    適量
  • 青ねぎ(小口切り)
    2本

作り方

ポイント

・鶏むね肉の他、鶏もも肉、豚こま切れ肉でも美味しいです。 ・明太子は〈うちのめんたい切子〉を使いました。お好みで量は調節してください。 #やまやタイアップ

  • 米3合にうまだし1袋を入れて炊飯する。

    工程写真
  • 1

    鶏むね肉は脂肪を取り、皮面に竹串やフォークなどで刺して数か所穴をあける。A 醤油小さじ1、酒小さじ1、おろしにんにく小さじ1を揉み込んで5分ほどおき、下味をつけたら片栗粉をまぶす。

    工程写真
  • 2

    フライパンにごま油を熱し、鶏肉を皮面から入れて焦げ目が付いたら裏返す。蓋をして弱火にし、肉に火が通るまで焼く。蓋を取ってB 醤油大さじ1、酒大さじ1、砂糖大さじ1、オイスターソース小さじ1を入れて調味し、仕上げにうちのめんたい切子を少々加えて味をなじませる。 ・肉に竹串を刺して透明な汁が出れば中まで火が通っています。ある程度肉に弾力が出ます。 ・うちのめんたい切子は飾り用に残しておきます。

    工程写真
  • 3

    2を1cm厚さくらいの斜めそぎ切りにする。

    工程写真
  • 4

    器に炊きたてご飯を盛り、焼き海苔、大葉2枚、かいわれ菜をのせる。その上に3の半量をのせてうちのめんたい切子を添え、めんたいマヨネーズをかけて青ねぎ(小口切り)を散らす。

    工程写真
  • 5

    ・フライパンにたれが残っていれば上からかけてください。

    工程写真
レシピID

405423

「鶏むね肉」の基礎

「鶏もも肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

どんぶり」「お弁当」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

道添明子〈あーぴん〉
Artist

道添明子〈あーぴん〉

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

株式会社やまやコミュニケーションズレシピ
「料理家」という働き方 Artist History