基本のポテトサラダ

30

2021.05.12

分類副菜

調理時間: 30分

ID 412561

高窪 裕美子

バランスの良い食事でからだの中から美しく

正統な基本のポテトサラダですが、じゃがいもの甘さや旨味を引き立てる工夫や、マヨネーズを大量に使わなくても味が決まるポイントなど、こだわりがたくさん詰まった自慢のレシピです。
是非、作ってみてくださいね♪

    材料(作りやすい分量)
    じゃがいも 3個(約400g)
    ハム 1パック(4~5枚)
    きゅうり 1本(約100g)
    玉ねぎ 中1/2個(約100g)
    固ゆで卵 2個分
    A
    自然塩 ふたつまみ
    A
    黒こしょう 少々
    A
    小さじ2(米酢、白ワインビネガーなど好みのもの)
    自然塩 適量
    B
    黒こしょう 少々
    B
    ディジョンマスタード 小さじ2
    B
    マヨネーズ 大さじ4
    作り方
    Point!
    ・きゅうりと玉ねぎは、塩を振って水分を抜くことでシャキシャキの食感が楽しめます。
    また、美味しさを長く保つ効果もあります。
    じゃがいもに加える時は、しっかりと水分を絞って加えてください。

    ・じゃがいもは、冷たい水から弱火で加熱していくことで甘味が引き出されます。
    通常、皮つきのままで茹でるのが理想とされていますが少ない水で蒸し茹でをして、その水を捨てずに水分を飛ばすことで、じゃがいもの栄養も旨味も逃しません。
    最後、粉ふきにしてしっかりと水分を飛ばすのが美味しいポテトサラダのポイントです。

    ・仕上げの味付けの際、最初に塩で9割方の味を決めておくことで味がぼやけません。
    少ないマヨネーズで味が決まる最大のポイントです。
    1. じゃがいもの皮をむいて1cm幅の輪切りにする。
      少し大きめ(20㎝程度)の鍋にじゃがいもを入れたら、水を何度か入れ替えて表面のでんぷん質を洗い流す。
      1cm程度の水を加え、蓋をして弱火で15分加熱する。
      じゃがいもが柔らかくなったら、蓋を開けて粉ふき芋になるまで水分を飛ばす。
      熱いうちに下味A

      自然塩 ふたつまみ、黒こしょう 少々、酢 小さじ2

      をつけてゴムベラでざっくりと崩したら、そのまま冷ましておく。
    2. きゅうりは輪切りに、玉ねぎはごく薄切りにして、同じボウルに入れる。
      塩ふたつまみ(分量外)を加えて、しばらく置いておく。

      ハムは1.5㎝角に切る。

      固ゆで卵は粗みじん切りにする。
    3. ①が冷めたらハム ゆで卵と、しっかりと水分を絞ったきゅうり 玉ねぎを加え自然塩で味を整える。
      ここで9割方の味を決めておくのがポイント。
      B

      黒こしょう 少々、ディジョンマスタード 小さじ2、マヨネーズ 大さじ4

      を加え全体を混ぜ合わせたら完成。
    2 46
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ポテトサラダ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。