簡単!小さい新じゃがいもの甘辛煮物

15

2021.05.06

分類副菜

調理時間: 15分

ID 412056

吉村ルネ

アンチエイジング/ダイエットの食事サプリレシピ

春から初夏にかけては通常のじゃがいもより少し小さめの新じゃがが店頭に並びます。
水分が多いのが特徴で日持ちがしませんが火を通すとしっとりとした食感です。
通常のジャガイモの4倍ものビタミンCが多く、皮のまま調理が出来る言う良さがあります。
これらの特徴を生かし、ビタミンCをこのままキープ出来る調理方法で作りました。
電子レンジであらかじめ加熱したのち、調味料を一気に入れて強火で水分を飛ばしていく方法です。
甘辛く、お子様にも食べられるのでご飯のおかずやお弁当にお勧めです、
また、お勧めの食べ方として小じゃがいもはご飯がわりにもなるので焼き魚や刺身、野菜炒めと共に頂いて下さい。

    材料(小じゃがいも一袋730g)
    小じゃがいも 720g
    米油 大さじ3
    A
    コチュジャン味噌 大さじ1.5
    A
    醤油 大さじ3
    A
    みりん 大さじ3
    A
    日本酒 大さじ3
    A
    豆板醤 小さじ2
    A
    100cc
    ごま油 小さじ2~3
    作り方
    Point!
    小じゃがいもはなるべく小さめのを選んで下さい。
    電子レンジであらかじめ火を通しますが、小じゃがいもの大きさにもよるので、加熱する回数を、竹串を通しながら調整して下さい。

    【一人分の栄養価(7人分)】
    総カロリー165kcal
    タンパク質 2.58g
    脂質 6.19g
    炭水化物 24.1g
    糖質 20.92g
    1. ・小じゃがいもはピンポンのボールより小さめの大きさを選ぶ。
      水で3分ほど浸水したら、たわしで一つ一つ汚れを取り除く。
      流水でよく洗ったらザルにあけて水気を切る。

      A

      コチュジャン味噌 大さじ1.5、醤油 大さじ3、みりん 大さじ3、日本酒 大さじ3、豆板醤 小さじ2、水 100cc

      の調味料を混ぜ合わせておく。
    2. 耐熱皿に小じゃがいもを広げサランラップをふんわりとかける。
      600wの電子レンジで5分、1分30秒、1分と三回に分けて加熱する。
      途中、竹串を刺して、すうっと通ったら電子レンジでの加熱は途中で終了させます。
      ※様子を見ながら小じゃがいもに火を通してください。
    3. 中火で温めたフライパンに米油を回しいれ、加熱した小じゃがいもを入れて皮を焼きます。
      なるべくきつね色になるまで焼いたら(A)の調味料を入れて強火で水分を飛ばしながら、小じゃがいもを全体に味が絡まるように菜箸などで転がしながら煮ていきます。
    4. 煮汁がソースのような状態になったら火を止め、最後にごま油を回しかけ、混ぜ合わせたら器によそる。
      好みで炒り黒ゴマを少々かける。
    3 122
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「たれ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。