玉ねぎたっぷりのだし醤油で食べる焼きなす

20

2017.10.21

分類主菜

調理時間: 20分

ID 203423

ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

秋なすの美味しい時期です。

魚グリルで茄子としいたけをじっくり焼き、玉ねぎたっぷりのだし醤油で頂きます。

じんわりと広がる茄子と玉ねぎの味を堪能できる一品です。

お酒のおつまみにも最適♪

    材料

    2人分
    茄子 2本
    しいたけ 2個
    玉ねぎ 1/2個
    A
    うすくち醤油 20ml~
    A
    顆粒だし 少々
    A
    削り節 適量
    適量

    作り方

    ポイント

    玉ねぎは冷やすことで辛みが落ち着きます。
    油を塗ることで、表面は照りをだし、裏面はグリルにくっつかずに焼けるので取りやすくなります。

    盛り付けたあとにも削り節を散らすと湯気でふわふわと揺れ、より美味しそうに見えます。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 玉ねぎは薄くスライスしてA

      うすくち醤油 20ml~、顆粒だし 少々、削り節 適量

      に合わせる。軽く混ぜ合わせたら冷蔵庫で冷やしておく。(※つけすぎると醤油辛くなってしまうため、作り置きするわけではありません。茄子を焼いている間だけ、ちょっとだけ冷やしておきます。)
    2. 茄子は縦に2等分し、格子状に切り目を入れる(隠し包丁を入れる)。
      しいたけは軸を取り除き、十字の切り込みを入れる。
    3. 刷毛などで油を薄く茄子としいたけ両面に塗る。
    4. グリルに置き、10~15分ほど焼く。
    5. <補足1>
      これは10分たったときの状態。グリルにより加熱時間も異なると思われます。少し焼きすぎかな?ぐらいが茄子の中まで火が取っていますが、お好みで時間を調整ください。
      また、しいたけは大きさ・厚さにより焼きすぎる場合があるので、先に取り出すなどしてください。一緒にししとうなどを焼いてもOK!
    6. <補足2>
      焼きあがったあと、茄子の斜めの切れ目に合わせて包丁を入れ、3等分ほどにすると一口サイズになり食べやすくなります。
      盛り付けるときは切り目が目立たないように置きましょう。
    7. <補足3>
      冷蔵庫で冷やしただし醤油は、冷たいままだとせっかくの焼きなすが冷えてしまうため、火にかけて温めるか、レンチンで温めるなどするとより美味しく味わえます。
      (煮詰めると辛くなるので作ってから時間がたっている場合は少量の水かだし汁で薄めてください)
    16 59

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは