レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふふおつまみ♡【牡蠣とポテトのちょっとだけアヒージョ】

副菜

ふふおつまみ♡【牡蠣とポテトのちょっとだけアヒージョ】
  • 投稿日2021/01/05

  • 調理時間15(焼き時間:9〜10分)

【おつまみ分だけ簡単手軽に〝絶品〟作れます♡】 トースターとオーブン使用可能な器さえあれば、ちょっとつまむ分だけ作れて便利で簡単。しかもとっても美味しいです♡ ぷりんぷりんの牡蠣とほくほくじゃがいもに、ニンニクは丸ごとひと粒入れて。おまけにブロッコリーも加えたら見た目も◎ 簡単すぎて美味しすぎて「ふふ♡」ってなります。 ※オイルが残ったら具材を追加するか、茹でたパスタに絡めたり、バゲットに塗って焼くと最高に美味しいので是非ご活用ください。

材料2人分

  • 牡蠣(加熱用)
    4粒(むき身)
  • にんにく
    3片
  • じゃがいも
    1個(100g)
  • ブロッコリー
    適量
  • 適量
  • オリーブオイル
    大さじ2
  • 輪切り唐辛子
    適量
  • ローズマリー
    適宜

作り方

ポイント

▼塩の加減…牡蠣とブロッコリーにはそれぞれ少々(親指と人差し指でつまんだ量)、じゃがいもにはひとつまみ(親指、人差し指、中指でつまんだ量)を振っています。 ▼牡蠣はしゃばしゃばに濡れていると、加熱中油が跳ねる可能性があるので水気は必ず吸い取ります。 ▼トースターでの注意点…油が激しく跳ねると危ないので、加熱中はトースターの側から離れないように、又、加熱しすぎないように気をつけてください。

  • じゃがいもは流水に当てながら清潔なスポンジでこすって表面をよく洗い、芽があれば取り除く。

  • 1

    ・牡蠣(加熱用)…重ねたキッチンペーパーの上に置いて水気を吸い取り、塩少々を振る。 ・にんにく…皮をむき、3片のうち1片をみじん切りにする。 ・じゃがいも…ひと口サイズに切り、水でさっと湿らせ、塩ひとつまみを振りラップで包む。 ・ブロッコリー…小房に切り分け水でさっと湿らせ、塩少々を振りラップで包む。

    工程写真
  • 2

    オーブン使用可能な器にオリーブオイル、にんにく、輪切り唐辛子、ローズマリーを入れ、トースターで4分ほど温める。 ※温度目安:220度

    工程写真
  • 3

    (工程2の間に) ・じゃがいも…電子レンジで加熱し、爪楊枝がすっと入るくらいまで柔らかくする。(目安:600w/2分) ・ブロッコリー…電子レンジで加熱する。(目安:600w/20秒)

  • 4

    2の器の中に牡蠣(加熱用)、じゃがいもを加えて5分ほど加熱する。 ※温度目安:220度

    工程写真
  • 5

    加熱が終わったらブロッコリーを添える。

レシピID

404170

「にんにく」の基礎

「牡蠣」の基礎

「ブロッコリー」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

アヒージョ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

おねこ
Artist

おねこ

呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

「料理家」という働き方 Artist History