Nadia Artistのレシピ数:31,580レシピ

田舎風 里芋の煮っころがし

  • 2014.12.08

  • 121990
  • 副菜
    田舎風 里芋の煮っころがし
    田舎風 里芋の煮っころがし田舎風 里芋の煮っころがし

    コメント

    定番おかず、里芋の煮っころがし。わが家では、里芋のぬめりをあえて残しながらむっちりと粘り気のある煮っころがしに仕上げます。この方法だと、少なめの調味料でしっかり味がつくのもポイント。里芋のおいしさを思い切り楽しめる一品です♪

    材料(作りやすい分量)

    1kg
    A 大さじ2
    A 大さじ1杯半
    2カップ
    大さじ1/2

    作り方

    1

    里芋はざっと泥を洗い流し、皮の部分を包丁の背でこそげるようにして落とす。
    (※皮は包丁の刃でむかないこと。)
    さらに、泥がついていればさっと洗う。

    2

    鍋にA

    きび糖 大さじ2、醤油 大さじ1杯半

    を入れて煮立て、
    ぶくぶくと泡が立ってきたら里芋を入れる。
    強火で鍋を揺すりながら、全体に味をからめるように煮詰めていく。

    3

    里芋がしっかり色付いたらだし汁を加え、煮立ったら落とし蓋をして
    中弱火で約15分煮る。(※煮る時間はお使いの里芋の大きさによって加減して下さい。)

    4

    里芋に菜箸が刺さるようになったらみりんを回し入れる。
    鍋を揺すり、全体に照りを出したらできあがり。

    ポイント

    ◆ポイントは、里芋の皮を包丁の刃でむかないこと。里芋のぬめりとむっちり感が楽しめる煮っころがしになります。
    ◆最初に調味料を煮詰めながら、里芋に味をからめておきます。少ない調味料でもしっかり味がついて、冷めてもおいしくいただけます。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「里芋」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ