《ご飯のお供》ポリポリきゅうりとツナのさっぱり梅和え*

15

2020.05.28

分類副菜

調理時間: 15分

ID 392299

モモ

31歳OL料理家の一人暮らしご飯

夏を感じるさっぱり食材・きゅうりに、旨みと酸味のコンビがクセになるツナ&梅をあわせます。隠し味に加えた麺つゆから、お出汁の風味がふわりと香って…ご飯に合う要素が詰め込まれた副菜です*きゅうりは塩もみをしておくことで、シャキシャキ食感からポリポリ食感に変わります。ほのかな塩気も相まって、ごはん進む度が、グーンとUP★箸休めやおつまみにも活躍します。

*‥レシピのコバナシ‥*
オクラ×ツナ×梅×麺つゆで作る和え物が好きで、そのアレンジとして生まれたレシピです。火を使わないのが簡単手軽で、気づけば夏の定番になっていました^^スーパーに行く頻度を減らしている今日、ツナ缶は本当に有難い存在です*

    材料2人分
    きゅうり 1本(120g)
    ツナ 1缶(70g)
    梅干し 2粒(塩分濃度18%・小粒のもの)
    麺つゆ(2倍濃縮) 小さじ1
    炒りごま 小さじ1(なくても可)
    小さじ1(きゅうりの塩もみに使用)
    作り方
    Point!
    きゅうりの塩もみをして余分な水分を抜いておくことで、ポリポリと心地よい食感に。作り置いた際に水気が出るのも防ぐことができます。
    また、梅干しは大きさやしょっぱさにより、数を調整して下さい。
    1. きゅうりのヘタを切り落として目立ったトゲを削ぎ、厚さ3mm程度の輪切りにする。
    2. ボウルまたは大きめの器にきゅうりを入れる。塩を振りかけて全体になじませ、5分ほど置く。
    3. ツナ缶の余分な油を切る。※フタを外し、プルタブを立てた状態でフタを缶の中に入れ込んで、油を絞り出しています。しっかり油を切ることで仕上がりの味がぼやけません。
    4. 梅干しの種を取り除き、身を包丁でたたいて細かく潰す。
    5. 塩を振っておいたきゅうりを絞り、水分を出す。全体がしんなりしたら洗って表面の塩を落とし、再度水気を絞る。
    6. 大きめの器に、きゅうり・ツナ・梅・麺つゆ(2倍濃縮)・炒りごまを入れ、よく混ぜ合わせる。※冷蔵庫で冷やすと酸味がより引き立ちます。
    11 298
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「きゅうり 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。