レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

海鮮太巻き寿司

主食

海鮮太巻き寿司
  • 投稿日2018/01/29

  • 調理時間20

海鮮がたっぷり入った豪華な太巻き。お正月や節分に。

材料3人分太巻き3本分です。

  • 炊き立てご飯
    2合
  • A
    60cc
  • A
    きび砂糖
    大さじ1.5
  • A
    小さじ1
  • まぐろ(刺身用)
    1サク
  • サーモン(刺身用)
    1サク
  • イカ(刺身用)
    1サク
  • きゅうり
    1本
  • B
    玉子
    3個
  • B
    砂糖
    大さじ1
  • B
    ひとつまみ
  • B
    みりん
    大さじ1
  • 板海苔
    3枚
  • あればウニやイクラなど
    適量

作り方

ポイント

その他、穴子やイクラなどお好みの具材を追加しても。 寿司飯を海苔に広げる時は、スプーンを酢水で濡らしながらやると綺麗に出来ますよ。

  • 寿司飯を作る。A 酢60cc、きび砂糖大さじ1.5、塩小さじ1を合わせておき、炊き立てご飯に混ぜる。しゃもじでしっかり混ぜてご飯が寿司酢を吸ってもっちりとしたらうちわなどで仰いでツヤを出す。 まぐろ(刺身用)、サーモン(刺身用)、イカ(刺身用)は2cm位の棒状に切っておく。 きゅうりはヘタを切り縦に4等分にする。 アボカドは皮を取り、縦に8等分のくし切りにする。

  • 1

    卵焼きを作る。B 玉子3個、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ、みりん大さじ1をボウルに溶き、卵焼きで何回かに分けて巻き、厚焼き玉子を作る。 冷めたら6等分位に細長く切る。

  • 2

    巻きすの上にラップを敷き、板海苔を縦に置く(ザラザラの方が上)。 寿司飯を220g測り、酢水で濡らしたスプーンで焼き海苔の上に広げる。奥2cmは空けておく。

  • 3

    寿司飯の手前4cm位をあけた位から順に具材を並べていく。決まりはないが、色が被らない様に置くと良い。両端は具がはみ出す位に並べると、端を食べる人も嬉しいです。

    工程写真
  • 4

    手前から巻きすで巻き、海苔が重なる様に形を整える。抑える力具合は、女性と握手する位の力加減が良いです。^^

    工程写真
  • 5

    しばらく置いて形が落ち着いたら、濡らした包丁で2cm幅に切る。(包丁にご飯がつくので、1回毎に包丁を拭いて濡らす) お皿に並べ、あればウニやイクラなどを添える。

    工程写真
レシピID

236057

「きゅうり」の基礎

「酢」の基礎

「アボカド」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

貞本紘子
Artist

貞本紘子

おもてなし料理研究家。 テーブルコーディネーター。 食事で周りの人を健康に、幸せに。 美味しい手料理の並ぶ食卓には必ず笑顔があります。 知れば料理が楽しくなる、まわりの人に喜んでもらえるような 簡単で華やかな料理が得意です。 デザートまで手作りできたらいいな、 そんな母親になりたいな と思い幼少期からケーキを作ってきて、 ケーキ教室もやっていたので ケーキのレシピも多数アップしています。

「料理家」という働き方 Artist History