鍋焼きうどん

30

2015.01.10

分類主食

調理時間: 30分

ID 123141

レナ♪

レナのレシピ手帳

寒い日には、身体に染みわたる温かい鍋焼きうどん。野菜を入れておいしいお出汁でどうぞ。

    材料

    2人分(2人分)
    ☆自家製めんつゆ(煮汁用) 200ml
    だし(煮汁用) 400ml
    ゆでうどん 2玉
    干し椎茸 2枚
    A砂糖 小さじ1
    A醤油 大さじ1/2
    かまぼこ 2切れ
    ほうれん草 3株
    ねぎ 5cm
    2個
    鶏胸肉 1/2枚
    人参 5cm

    作り方

    ポイント

    ・⭐️自家製めんつゆは、だし200ml、醤油100ml、みりん100ml、砂糖少々の材料を使い、みりんを煮きってから、だしを入れ、煮立ってから醤油、砂糖を加えたものを200ml使っています。
    ・生麺のうどんを使う場合は別に茹でておくと、汁が濁りません。
    1. 鶏胸肉は、ひと口大のそぎ切りにして塩(分量外)、片栗粉(分量外)をまぶし熱湯にくぐらせ、水気を切る。
    2. 干し椎茸はもどし、軸をとり、もどし汁でゆっくりと煮る。柔らかくなったらA砂糖、A醤油を加えて煮る。
    3. ほうれん草は塩(分量外)少々を入れた鍋で茹でて水にとり、しぼってざく切りにする。
      ねぎは斜め切り。
      かまぼこは食べやすい大きさに切り、それぞれサッとゆでる。
      人参は、5mmの厚さに切り、塩(分量外)少々入れた鍋で茹でる。
    4. ゆでうどん、☆自家製めんつゆ(煮汁用)とだし(煮汁用)、具を2等分にして、1人分ずつ作る。
      土鍋につゆを注ぎうどんを入れ、中火にかけて煮立ったら鶏肉、人参を加えて2~3分煮る。
    5. 2とほうれん草、かまぼこ、ねぎを加えて再度、煮立ったら卵を落として出来上がり。
    11 81

    コメント・感想 Comment

    A さん
    2020.02.10 16:26

    作りたかったのですが、 私の勉強不足かもしれませんが、ポイントの意味がちょっとわかりませんでした。それとだしはいつ使うのかもわかりません、、。

    レナ♪
    レナ♪ さん
    2020.02.10 22:27:17

    A様。 言葉が足りず、申し訳ありません。工程に言葉を追加させて頂きました。 めんつゆは濃縮タイプで、出汁でのばしています。 今回のめんつゆは⭐️印の作りやすい量でまとめて作っています。 生麺を使うときには、別に茹でておくと汁が濁りません。 ぜひ作って見てください。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「うどん 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。