レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

お正月の残り野菜de作る♡ 食べるデトックススープ

汁物

お正月の残り野菜de作る♡
食べるデトックススープ
  • 投稿日2021/01/07

  • 調理時間15(下準備は除く)

★お正月に使用したお野菜の残り物フル活用です。 ★筑前煮の材料の残り物がほとんど! 型取りで使用した人参の余った部分が お正月の楽しさを思い出し 会話もはずむデトックススープです。 ★七草ではないですが 食べ過ぎの胃を休め消化の良い野菜の旨みを引き出したスープに仕上げました。 ★薄めの味付けで 体がほっこりします。

材料2人分

  • 蓮根
    50g
  • にんじん
    40g
  • ベーコン
    80g
  • だいこん
    100g
  • 玉ねぎ
    小1/2個(70g)
  • 里芋
    小5個(100g)
  • さつま芋
    1/2本(60g)
  • ブロッコリー
    70g
  • 白ワイン
    大さじ1
  • 塩麹
    大さじ1
  • 胡椒
    少々
  • 無添加ブイヨ
    1袋(4g)(Nestleの無添加ブイヨン使用)
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 600ml

作り方

ポイント

✴︎ 野菜の下準備をやっておけば 作るのは簡単に出来上がります。 ✴︎ 形などに拘らず 大きさを揃える事がポイントです。 ✴︎ しめじなどのキノコ類も入れると美味しいです。 ✴︎ 野菜を入れていく順番がPointです。 ✴︎ 残り野菜のフル活用ですから 他の具材でもお試し下さい。 ✴︎ 薄味で胃を休める事が目的です。 ブイヨンなどは本来300mlに対し4gと使用上表記されていますが その半分の濃さで作りました。

  • ① 具材の準備 ※ 具材は全て1.5mm位のサイコロ上に切りそろえる ★ 蓮根は酢水に漬けて軽く湯がく ★ 里芋・さつま芋は水にさらす ★ ブロッコリーは小房に分ける

    工程写真
  • 1

    ★野菜を炒めて行く順番に注意 ① 鍋にオリーブオイルを入れベーコンと玉ねぎを炒める ② 玉ねぎが透き通ってきたら にんじん・だいこんを入れ炒める

    工程写真
  • 2

    ③ 水と白ワインを入れ さつま芋・里芋を投入し一煮立ちさせる ④ 沸騰したら弱火に変え無添加ブイヨ・塩麹・胡椒を入れて5分煮込む

    工程写真
  • 3

    ⑥ 最後にブロッコリーを入れ蓋をして1分〜1分半煮込む

    工程写真
レシピID

404325

「大根」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「にんじん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

野菜スープ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

ともっち
Artist

ともっち

夫婦で食べる事・呑む事・お取り寄せ大好き💕 家庭菜園をやりながら 無添加・有機農法にこだわり 昔ながらの煮炊きを大切にしています。 三度の癌を経験し 食の大切さを知りました。 ❤︎ 家業は学習塾 ❤︎ 『健康な体・集中力アップ・意欲ある行動』が出来るお子様へのレシピを提案 ❤︎日本の食文化を推進し 働く親御さんと子供たちを食育でサポート ❤︎家庭菜園で安心・安全な食材を食卓へ

「料理家」という働き方 Artist History