レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

春野菜とチキンのロースト バルサミコソース

主菜

春野菜とチキンのロースト バルサミコソース
  • 投稿日2018/05/25

  • 調理時間45(鶏肉の下準備時間を除く)

シンプルに焼くだけ! オーブンでじっくり火を通した春野菜は甘くて美味しい♪ お好みの野菜もプラスして野菜の美味しさを堪能してくださいね!

材料2人分

  • 鶏肉
    200g
  • 新玉ねぎ
    1/2個
  • 新じゃがいも(小粒)
    6個
  • アスパラガス
    3~4本
  • ミニトマト
    4~6個
  • ローズマリー(あれば)
    1枝
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • A
    少々
  • A
    こしょう
    少々
  • A
    白ワイン
    大さじ1
  • B
    バルサミコ酢
    大さじ1と1/2
  • B
    レモン汁
    大さじ1
  • B
    はちみつ
    大さじ2
  • B
    少々
  • B
    こしょう
    少々
  • 粒マスタード
    小さじ2

作り方

ポイント

オーブンでじっくり焼くことで、春野菜の甘みを引き出します。 鶏肉はもも肉でも胸肉でもお好みでOK! 冷めるとソースが固まることがありますが、温めれば戻ります。

  • 鶏肉は適当な大きさに切る。 ジップロックなどの袋に、鶏肉とA 塩少々、こしょう少々、白ワイン大さじ1を入れ、よく揉み冷蔵庫で一晩置く。

  • 1

    新玉ねぎは厚めの輪切り、アスパラガスは食べやすい大きさにそれぞれ切る。 新じゃがいもは半分に切り、電子レンジ500Wで4分加熱する。

  • 2

    天板に鶏肉、新玉ねぎ、新じゃがいも、アスパラガスを並べる。 野菜に軽く塩・こしょう(分量外)を振り、オリーブオイルを回しかける。 あれば野菜の上にローズマリーを置き、200℃に予熱したオーブンで30分焼く。ミニトマトを加え、更に10分焼く。

  • 3

    小鍋にB バルサミコ酢大さじ1と1/2、レモン汁大さじ1、はちみつ大さじ2、塩少々、こしょう少々を入れ、弱火で煮詰めていく。少しとろみが付いたら粒マスタードを加え、混ぜたら火を止める。お好みで焼けた野菜と鶏肉にかけて頂く。

レシピID

292514

「トマト」の基礎

「アスパラガス」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

焼きもの」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

二宮絵里子
Artist

二宮絵里子

料理研究家/ アスリートフードマイスター 新潟市出身。 野菜料理・レシピ開発を得意とする。 アラフィフ世代の身体の変化を、食で応援していきます。 美味しく食べて更年期対策♪ 身体の変化と上手に付き合っていける身体づくりを、一緒に目指していきましょう! 2019年より「チャイナフェスティバル激辛アンバサダー」就任。 趣味は音楽とランニング。

「料理家」という働き方 Artist History