注目ワード運動会しらすにら唐揚げ切り干し大根

Nadia Artistのレシピ数:35,767レシピ

2016.07.15

ギリシャの知恵で夏野菜を味わい尽くす!「たっぷり野菜のオーブン焼き(ブリアム)」を作る。

キーワード
夏野菜 野菜 オーブン じゃがいも ズッキーニ トマト ギリシャ オレガノ オリーブオイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加



こんにちは、庭乃桃です。


7月に入ってからというもの、なんだかとても蒸し暑い日が続いておりますね。

暑くなってくるとお店で目にとまるのが、赤や緑、黄色といった、色合いも鮮やかなビタミンたっぷりの夏野菜。


そこで今回は、ギリシャのお料理から、これからが旬の夏野菜をおいしくいただける一品をご紹介したいと思います。


(※なお、「ギリシャ料理ってどういうお料理??」と思われた方は、
ぜひこちらの記事を併せてご覧ください。
他にも、おいしいお料理をたくさんご紹介させていただいています。
https://oceans-nadia.com/user/26/article/222 )



 

 
「ブリアム (ギリシャ風 たっぷり野菜のオーブン焼き)」




今回ご紹介するのは、こちらのブリアムというお料理。


有名なフェタチーズやギリシャヨーグルトだけでなく、ギリシャ正教を信仰する人の多いギリシャではお野菜もよく食されます。

中でも、オリーブオイルを使って野菜がクタクタになるまで火を入れたラデラというジャンルのお料理は、ギリシャの家庭でもとくに愛されているものです。


このブリアムも、オリーブオイルをたっぷり加えて野菜を焼き上げたものですが、単なるオーブン焼きとちょっと違っているのは、そこにジューシィなトマトの旨みをかぶせて火を入れること。


野菜たっぷり、具だくさん!

焼き時間はかかりますがとにかく簡単にできますので、よろしければ以下をご参考に、ぜひお好みのお野菜で作ってみてください。





まずは、野菜を数種類用意して、それを大ぶりにカットしていきます。

この時、なすは塩水につけてアク抜きをしておいたり、固めのにんじんは少し薄めに切るなど、火が均等に通りやすいように少し工夫してみてくださいね。

 



そうしたら、あとは基本の塩・こしょうに、イタリアンパセリ、オレガノといった香りの良いハーブ、そして決め手のオリーブオイルをまぶしていきます。


 


最後は、すりおろしたトマトとオリーブオイルを混ぜたもの (※手ごろなトマトがない場合やシーズンオフの頃なら、トマトペーストを水でのばし、オリーブオイルと混ぜてもOK) をまわしかけ、アルミホイルで蓋をします。


 


あとはそのまま、200度前後に余熱したオーブンで30~40分焼き、ホイルを取って、さらに30~40分焼けばできあがり――。






 



こうして焼き上がったブリアムは、野菜の甘み、旨みがたっぷりで、もう本当においしい!!



このブリアム、どうしてこんなに簡単なのにおいしくできるのかというと、やはりポイントは「トマト+オリーブオイル」というソースで蓋をしながら、じっくり時間をかけて野菜を蒸し焼きにするというこの調理法にあります。

 


なにしろオイルとトマトの水分があるから長時間焼いてもパサつきにくく、さらにそのジューシィさが野菜の中にじんわりと染み込んでいって、野菜そのものの甘みをぐんぐん引き出してくれるのです。
 

そこにさらにパセリやオレガノといったハーブ類が加わることで、野菜の味わいはいっそう引き立てられることになります。


これぞまさに、野菜大好きなギリシャの人々が生み出した、「調理の知恵」ですね。






夏野菜の定番料理、ラタトゥイユやカポナータともまた違った、野菜そのもののシンプルなおいしさ――。


みなさんも、どうぞこの夏、「ギリシャの知恵」がいっぱい詰まったこのブリアムで、野菜のおいしさを堪能されてみてください!



 
キーワード
夏野菜 野菜 オーブン じゃがいも ズッキーニ トマト ギリシャ オレガノ オリーブオイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

関連記事

ページの先頭へ