彩り手巻き寿司

20

2017.03.02

分類主食

調理時間: 20分

ID 146912

貞本紘子

初心者でも大丈夫!分かりやすいレシピで丁寧にお伝えします。

手巻き寿司に少しだけおめかしして、華やかに♪手で食べられるのでお子様のいるひな祭りパーティーにぴったりです。

    材料

    4人分(寿司飯は作りやすい分量です。)
    固めに炊いたご飯 600g
    A
    お酢 50cc
    A
    砂糖 大さじ1.5
    A
    小さじ1/2
    まぐろ(刺身) 1さく
    かいわれ大根 1/2パック
    三つ葉 8~10本
    海老(殻付き) 4尾
    A
    お酢 50cc
    A
    砂糖 大さじ1.5
    A
    小さじ1/2
    オクラ 1本
    B
    2個
    B
    塩コショウ 少々
    B
    だし汁 大さじ2
    B
    片栗粉 小さじ1
    青シソ 8枚
    焼き海苔 2枚
    いくら 適量

    作り方

    ポイント

    寿司飯を扱う時、スプーンを酢水でぬらしながら作業をするとご飯がくっつかなくて作業しやすいです。
    具材のアレンジでツナマヨやカニカマ、チキン、アボカドなどを巻いても美味しいです。
    1. Aを2セット、合わせておく。(寿司酢と海老を漬ける甘酢になります)
      海老は尾を残して殻をむき、背ワタを取って塩水、真水で洗っておく。
    2. 温かいご飯にAの寿司酢をかけ、しゃもじで切るように混ぜる。ご飯が寿司酢を吸ってもっちりとしてきたらうちわであおいでツヤを出す。
    3. 焼き海苔は縦横4等分にカット。マグロは棒状に切る。カイワレは根元を切る。
      下処理をした海老は熱湯で茹で、熱いうちにAの甘酢に漬ける。
      三つ葉とオクラは海老を茹でた後のお湯で茹で、オクラは輪切りにする。
    4. 薄焼き卵を作る。ボウルに玉子とBの材料を入れて混ぜ、ザルで漉して滑らかにする。
      フライパンに油を敷き(分量外)、キッチンペーパーで余分な油をふいたら生地を1/2流し、薄焼き卵を作る。同様に2枚作る。焼けたら縦横4等分に切る。
    5. 1/4にカットした焼き海苔に、カットした薄焼き卵を乗せ、その上に寿司飯をカレースプーン1杯分乗せて広げる。(スプーンを酢水でぬらしながら作業すると良い)
    6. 青シソ、まぐろとカイワレ適量をのせ、両サイドから包んで三つ葉で結んで止める。
      もう1種類は、青シソ、海老、オクラを乗せて同様に包む。
      2種共、上にいくらを飾る。
    15 34

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「手巻き寿司 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。