レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【シャキッとれんこん】たまねぎたっぷり豆腐れんこんバーグ

主菜

【シャキッとれんこん】たまねぎたっぷり豆腐れんこんバーグ
  • 投稿日2021/03/27

  • 調理時間15

★【ダブルれんこんって?】 外の挟むれんこんと中に入れたみじん切りのれんこんで、シャキシャキとホクホクのダブル食感を楽しんでくださいね。 形の良い部分を外に2枚1組。残りはみじん切りして中の種に加えました。 ★お豆腐とパン粉でふわふわ、みじん切りのれんこんとたまねぎでシャキシャキです。 ★卵不使用ですから卵アレルギーの方も安心です。 ★サクサクしたレンコンの食感と柔らかなハンバーグが絶妙です。 ヘルシーなのに美味しいです。

材料4人分直径7cmのれんこんバーグ8個分

  • れんこん
    200g
  • 玉ねぎ
    1/2個(100g)
  • 片栗粉
    大さじ2(れんこん・玉ねぎみじん切りにまぶす用)
  • A
    豚ひき肉
    200g
  • A
    絹ごし豆腐
    150g
  • A
    パン粉
    大さじ3(乾燥)
  • A
    塩・こしょう
    各少々
  • 片栗粉
    大さじ2〜3(れんこんバーグにまぶす用)
  • サラダ油
    大さじ2
  • B
    しょうゆ
    大さじ2
  • B
    みりん
    大さじ2
  • B
    大さじ1
  • B
    砂糖
    大さじ1
  • スナップえんどう
    適量

作り方

ポイント

★豚ひき肉で作りましたが、鶏ひき肉でもヘルシーで美味しく出来ます! ★レンコンはなるべく丸いものを選んでくださいね〜。 レンコンの大きさによりハンバーグの個数を増減してくださいね〜。

  • *形の良いものは1cmの輪切りにして水にさらしておく。 8個分16枚輪切りにして残りはみじん切りにする。 *端の形の悪いところはみじん切りにする。 *玉ねぎはみじん切り。

    工程写真
  • 1

    ボウルに玉ねぎ、みじん切りのれんこんに片栗粉をふり、A 豚ひき肉200g、絹ごし豆腐150g、パン粉大さじ3、塩・こしょう各少々を混ぜ合わせて種を作る。 *形の悪いれんこんはみじん切りする。

    工程写真
  • 2

    種を8等分にして丸め、片栗粉を表面にふり、レンコンをのせ、さらに片栗粉をふる。

    工程写真
  • 3

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、れんこんバーグを入れて3〜4分、途中返して両面こんがり焼く。

    工程写真
  • 4

    れんこんに火が通ったらB しょうゆ大さじ2、みりん大さじ2、酢大さじ1、砂糖大さじ1で調味する。

    工程写真
  • 5

    器に盛り、スナップえんどうを添える。

    工程写真
  • 6

    みじん切りしたれんこんにあらかじめ、片栗粉をまぶしてからひき肉に混ぜることで具が馴染んで、食べる時にもバラバラにならずに食べやすいです。

    工程写真
  • 7

    サンドする2枚は必ず、バラバラにならないようにしておきます。 れんこんの節の真ん中の穴の形の良いところを2枚1組で作ります。 残りの形の悪いところはみじん切りにして、中に入れます。

    工程写真
レシピID

409805

「玉ねぎ」の基礎

「豆腐」の基礎

「れんこん」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

肉団子」「豆腐ハンバーグ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

道添明子〈あーぴん〉
Artist

道添明子〈あーぴん〉

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History