Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラと長いものガーリックバター醤油炒め【#オイル不要】

    豚バラと長いものガーリックバター醤油炒め【#オイル不要】 2分前

    147人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 簡単*鶏もも肉とじゃがいもの照り焼き

    簡単*鶏もも肉とじゃがいもの照り焼き 4分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】

    たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】 5分前

    210人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】

    キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】 13分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』

    重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』 18分前

    128人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【STAUB】酢豚

25
酢豚の
人気ランキング

2018.11.09

分類主菜

調理時間: 25分

ID368255

バリ猫ゆっきー(吉田由季子)

楽しいキッチン・レシピ

ストウブ ウォックパンで酢豚
素揚げとか面倒だけど、ウォックパンが使いたくて重い腰が上がる♪
ウォックパンの形、揚げ物もしやすい!

そのまま仕上げて、テーブルに並べられるスタイリッシュさ・・・
さすがストウブです。

酢豚 野菜 ストウブ 豚肉 にんにく 一口 とろみ 揚げもの じゃがいも 生姜 にんじん 胡椒 STAUB トマトケチャップ 玉ねぎ ピーマン 味醂 揚げ油

このレシピをブログで紹介する

材料3人分
豚ヒレ肉(塊) 300~350g
玉ねぎ 1/2個 
にんじん 1本
ピーマン 2個
じゃがいも 2個
塩コショウ 少々
片栗粉 大さじ3
A
おろしにんにく 小さじ1
A
おろし生姜 小さじ1
A
小さじ1
A
醤油 小さじ1
A
溶き卵 1/2個分
B
米酢 100ml
B
100ml
B
砂糖 大さじ2
B
醤油 大さじ1
B
トマトケチャップ 大さじ1
B
本みりん 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1(片栗粉大さじ1・水大さじ1)
揚げ油 適量
作り方
Point!
豚ヒレ肉を使いましたが、豚ロースでも可能 豚肉にもしっかり下味をつけます。 普段はじゃがいも入れませんが、余っていたので加えました(^^) ストウブウォックパンを使用しています。
  1. 豚ヒレ肉は一口大に切り、塩コショウをまぶしてA

    おろしにんにく 小さじ1、おろし生姜 小さじ1、酒 小さじ1、醤油 小さじ1、溶き卵 1/2個分

    を加えてよく揉み込み10分くらい置き、片栗粉を加えて混ぜ合わせる。
  2. 玉ねぎは4等分のくし切り、ピーマンは種を取り、乱切りにし、にんじん、じゃがいもは皮をむいて乱切りにする。
  3. ウォックパンに揚げ油を入れ、170度に熱し、2の野菜を素揚げにする。
  4. 野菜が揚がったら、1の豚ヒレ肉を揚げる。
  5. ウォックパンをキレイにし、B

    米酢 100ml、水 100ml、砂糖 大さじ2、醤油 大さじ1、トマトケチャップ 大さじ1、本みりん 大さじ1

    を入れて中火で熱する。
  6. ふつふつとしてきたら3と4を入れて絡ませ、水溶き片栗粉をまわしかけてとろみをつける。
1 19
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×全粒粉 (5) にんにく×鍋物 (4) 玉ねぎ×グレープシードオイル (4) 野菜×鶏ガラスープの素 (4) STAUB×鶏肉料理 (3) じゃがいも×STAUB (3) とろみ×麻婆茄子 (3) にんじん×黒糖 (3) ストウブ×麹 (3) トマトケチャップ×魚介のおかず (3) ピーマン×麺 (3) 一口×韓国 (3) 味醂×黒酢 (3) 揚げもの×青ねぎ (3) 揚げ油×鶏のから揚げ (3) 生姜×節分 (3) 米×鶏料理 (3) 肉×酸辣湯 (3) 胡椒×小エビ (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 酢×豚ロース (3) 酢豚×黒酢 (3)
もっと見る

「staub 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents