Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. しっとりささみと切干大根のバンバンジー風サラダ

    河埜 玲子さんがレシピを投稿しました!8分前

  2. もやしとちぎり豚団子のうま辛♡ごま味噌スープ【#包丁不要】

    もやしとちぎり豚団子のうま辛♡ごま味噌スープ【#包丁不要】 14分前

    263人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. とろ〜り♡ベーコンポテトポタージュ【#簡単 #ミキサー不要】

    とろ〜り♡ベーコンポテトポタージュ【#簡単 #ミキサー不要】 18分前

    122人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. ごはんが進む~ふっくら美味しい!サバのみぞれ煮

    ごはんが進む~ふっくら美味しい!サバのみぞれ煮 18分前

    143人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 鮭とじゃがいもの味噌マヨ焼き

    増田陽子さんがレシピを投稿しました!1時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

焼き根菜の和サラダ。

20
サラダの
人気ランキング

2016.01.19

分類副菜

調理時間: 20分

ID134221

栁川かおり

Happy Smile Recipes !

こんがり焼いた根菜で作る冬のサラダ。すりおろし玉ねぎと生姜の和風ドレッシングでどうぞ。

サラダ れんこん さつまいも ごぼう 真空調理 シニア エアレス 和食 和風サラダ ブランチ 作り置き ヘルシー
多田プラスチック工業株式会社

このレシピをブログで紹介する

材料4人分
ごぼう 1/2本(約50g)
レンコン 1/2節(約100g)
さつまいも 1/2本(約100g)
かぼちゃ 1/16個(約100g)
水菜 約50g
A
玉ねぎ 1/8個
A
生姜 1片
A
酢・醤油・はちみつ 各小さじ2
A
小さじ1/2
A
サラダ油 大さじ1
鰹節 3g
炒りごま(白) 大さじ1
サラダ油 適量
作り方
Point!
ドレッシングが馴染みにくいごぼうを一番下に。 一晩置いておくことで、玉ねぎの辛味も抜けて、ドレッシングの味も馴染みますよ。
  1. 玉ねぎと生姜をすりおろし、A

    玉ねぎ 1/8個、生姜 1片、酢・醤油・はちみつ 各小さじ2、塩 小さじ1/2、サラダ油 大さじ1

    をよく混ぜ合わせる。
  2. ごぼうは皮を剥き、3~4cm長さに切ってたて4等分に、レンコンは皮を剥いて5mm幅の輪切りにして酢(分量外)少々入れた水にさらす。
    さつまいもは皮ごとよく洗って5mm幅の輪切りにして水にさらす。
    かぼちゃは5mm幅に、水菜は2~3cm長さに切る。
  3. フライパンを熱して多めのサラダ油(大さじ1~2)を入れて水気を切ったレンコン、ごぼうを弱めの中火で焼く。
    水気を切ったさつまいも、かぼちゃも同様に焼く。
    (*油が少なくなったら適宜追加してくださいね。)
  4. エアレス専用真空容器にAのドレッシングを入れ、ごぼう・レンコン・さつまいも・かぼちゃの順に入れる。上に水菜をのせ、鰹節と炒りごまをのせる。
  5. 蓋をして脱気する。冷蔵庫で一晩置く。
129 775
コメント・感想 Comment
aya さん
2018.08.08 20:15

もっと簡単につくれませんか?

栁川かおり
栁川かおり さん
2018.08.11 07:43:22

ayaさん。ドレッシングをまず作り置きして、焼き根菜のサラダにかけてもいいですよ。根菜類は薄めに切ると味が馴染みやすいです。

おほしさまぴかぴか さん
2016.12.01 14:33

じっくり炒めた「根菜」は、旨味が有り歯応えも良く美味しいサラダでした。

栁川かおり
栁川かおり さん
2016.12.01 16:49:20

おほしさまぴかぴかさん。ありがとうございます!焼くと根菜も甘味がでて美味しいですよね^^私もお気に入りのサラダです♪お皿もかわいいですね!

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×手作りおやつ (12) シニア×すいか (8) 作り置き×甘煮 (4) ごぼう×黒酢 (3) さつまいも×鮭 (3) れんこん×黒こしょう (3) エアレス×玉ねぎ (3) サラダ×麺類 (3) ブランチ×カレールー (3) 和風サラダ×魚料理 (3) 和食×つるむらさき (3) 真空調理×和食 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents