にらみ鯛のにゅう麵の鍋

30

2016.04.07

分類主菜

調理時間: 30分(鯛を焼く時間・置く時間を除く)

ID 136975

吉村ルネ

手作りドレッシング&タレde毎日ゆるベジ&アンチエイジング

にらみ鯛は塩焼きにした鯛を重箱に入れ、3日間食べずに見る(にらむ)だけにする、お正月の祝儀料理です。
その場では箸をつけずに折詰にして持ち帰ることもあり、この名前がついたそうです。
これを我が家ではにゅう麵にしていただくのが恒例です。

    材料4人分
    1尾
    白菜 8枚
    かぶの葉 1/2束(またはほうれん草)
    わかめ(乾燥) 適量
    しめじ 1袋
    ポクチョイ 適量
    にんじん(花型にくりぬく) 5個
    そうめん 4束(320g)
    だし汁 1.8L
    兵四郎あごだし 4~5袋
    A
    薄口醤油 大さじ2
    A
    みりん・酒 各小さじ2
    作り方
    Point!
    ポイントがないぐらいです。
    鯛の塩焼きをこのようにしていただくのも美味しいです。
    勿論鍋で炊く鯛の炊き込みご飯も美味しいです。
    1. 鯛はうろこ、内臓を取る。
      全体に塩(分量外・適量)をふり1~2時間置く。
      200℃くらいの予熱を入れたオーブンで45分ほど焼いたらそのまま庫内に置いて冷ます。
    2. だし汁、兵四郎あごだしを土鍋に入れて鯛を入れて中火にかける。ぐつぐつと沸騰したら火を弱め20分ほど煮出し、だしパックを取り除き、A

      薄口醤油 大さじ2、みりん・酒 各小さじ2

      を加えてひと煮立ちする。
    3. 白菜、かぶの葉それぞれ茹でて水気を絞る。
      白菜でかぶの葉をしっかり巻き、更に水分を絞って半分に切る。
    4. わかめ(乾燥)は水で戻す。
      しめじは石づきを落として小房に分ける。
    5. 鍋に3、4の野菜、ポクチョイ、にんじん(花型にくりぬく)を入れて火を通したら、1の鯛を入れて5分ほど煮る。
    6. そうめんは熱湯で1分ほど茹で、50度の湯で洗ってぬめりを取る。ざるに上げて水気を切り、お皿に盛り付ける。
      そうめんは食べられる分だけ鍋に入れて頂きます。
    7. 薬味は三つ葉、ねぎ、柚子の皮、もみじおろしがおすすめです。
    8. 参考)もみじおろしの作り方
      大根に箸で鷹のつめが入るぐらいの穴をあけ、そこに種を少しばかり取った鷹の爪を入れてすりおろす。
    1 3
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「にゅうめん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。