栗と黒豆のシフォンサンド

70

2018.11.18

分類デザート

調理時間: 1時間 10分(シフォンケーキを冷ます時間は除く)

ID 368319

松井さゆり

フードコーディネーターのおうちごはん

ふわふわのシフォンケーキに抹茶ホイップと栗の渋皮煮、黒豆の甘煮をサンドしたちょっと和風なシフォンサンドです。

    材料

    (直径17㎝のシフォン型1台分)
    卵黄 3個分
    食物油 40g
    牛乳 60ml
    卵白 4個分
    グラニュー糖 60g
    少々
    薄力粉 90g
    生クリーム 200ml
    グラニュー糖 25g
    抹茶 8g
    栗の渋皮煮 8個
    黒豆の甘煮 55g
    ミント(あれば) 適量

    作り方

    ポイント

    シフォンケーキの焼き色が付きすぎる場合は途中でアルミホイルをかぶせて焼いてください。プレーンシフォンの代わりに抹茶シフォンで作っても美味しいです。栗の渋皮煮は栗の甘露煮でも。
    1. 薄力粉はふるう。
      オーブンは170度に予熱する。
    2. ボウルに卵黄を入れて泡だて器で溶きほぐし、食物油を少しずつ加えてその都度よく混ぜ合わせる。牛乳を2回に分けて加えて混ぜる。
    3. 別のボウルに卵白と塩を入れて電動ミキサーで泡立てる。
      ふんわりとしてきたら、グラニュー糖60gを3回に分けて加え、その都度泡立ててメレンゲを作る。角が少しおじぎするくらいの固さが目安。
    4. 1に2のメレンゲ1/4量を加えて泡だて器で混ぜてなじませる。
      残りのメレンゲを加えて、ゴムベラで底から大きく返すように混ぜ合わせる。
      だいたい混ざれば、ふるった薄力粉を加えて同じように混ぜる。
    5. 粉っぽさがなくなれば、シフォン型に流し入れて台に数回トントンと打ち付けて空気をぬく。
      170度に温めたオーブンで約40分焼く。
    6. 焼きあがれば逆さまにしてワインボトルなどに刺して、そのまま冷ます。
    7. 抹茶クリーム作る。
      抹茶とグラニュー糖25gをボウルに入れて混ぜて、生クリームを少しずつ加えて混ぜる。
      きれいに混ざれば残りの生クリームを加えて、氷水にあてながら8分立てにする。
      星形の口金をつけたしぼり袋に入れる。
    8. 栗の渋皮煮と黒豆の甘煮は汁気を切る。
      シフォンケーキを型から取り出して、8等分に切る。
      中心側に切り込みを入れて、6の抹茶クリームをしぼる。
      黒豆の甘煮を4粒のせて更にクリームをしぼり、栗の渋皮煮、黒豆をのせてミントを飾る。
      残りも同様に作れば出来上がり。
    7 39

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「スイーツ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。