レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふわふわ鶏団子と根菜の豆乳味噌スープ

汁物

ふわふわ鶏団子と根菜の豆乳味噌スープ
  • 投稿日2020/10/17

  • 調理時間25

肌寒い日に嬉しい、優しい味わいの和風スープです。味噌と豆乳は相性が良く、マイルドに仕上がるのでお子さんにもおすすめです。豆腐入りの鶏団子はふわふわの食感です。野菜はお好みでアレンジしてください。

材料2人分鶏団子は一度に作りやす分量を表記しています。

  • 鶏ももひき肉
    150~160g
  • ひとつまみ
  • 豆腐
    75g
  • 1個
  • 長ネギのみじん切り
    5㎝分程度
  • 生姜のすりおろし
    少々
  • 大さじ1
  • 片栗粉
    大さじ1~2
  • さつまいも
    50g程度
  • 大根
    50g程度
  • ニンジン
    1/4本
  • しめじ
    1/4株
  • 和風出汁
    300㎖
  • 味噌
    大さじ1
  • 無調整豆乳
    200㎖
  • 塩コショウ
    少々
  • サラダ油
    大さじ1
  • 青ネギの細切り
    適宜

作り方

ポイント

鶏団子は12~15個作れる分量を表記しています。一度に食べきれない分は冷凍保存できます。鍋料理などに重宝します。茹で上がりの目安は、浮いてきてからさらに2分ほど茹で、指で触ってみて弾力を感じられればOKです。(詳しくはID367160のレシピも参考にしてみてください。) 豆乳を加えた後に沸騰させると分離してしまうので、火加減に注意してください。 味噌は田舎味噌・信州味噌と呼ばれる味噌を使っています。

  • 豆腐はキッチンペーパーに包んで水気を切っておく。

  • 1

    【鶏団子を作る】 ボウルに鶏ももひき肉と塩を入れて、粘りが出るまで手でしっかりと混ぜ合わせる。豆腐を加えて全体がなじんだら、卵を割り入れてさらに混ぜ合わせる。長ネギのみじん切り、生姜のすりおろし、酒、片栗粉を加えて全体をひとまとめにする。(タネがゆるすぎる場合は片栗粉で調整してください。)

  • 2

    鍋に湯をわかし、1を2本のスプーンで丸く成型しながら落とし入れる。浮いてきたらさらに2分ほど茹で、茹であがったものからザルにあげておく。(この時点で食べきれない分は冷凍保存ができます。)

  • 3

    さつまいもは皮付きのまま良く水洗いし、5ミリ程度の厚さのいちょう切りにする。水にさらしてアクを抜く。 大根、ニンジンはそれぞれ皮をむいていちょう切りにする。 しめじは石づきを落として手でほぐす。

  • 4

    鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、3の野菜を炒める。

    工程写真
  • 5

    全体に油が回ったら和風出汁を加え、鶏団子をお好みの数だけ加える。再び煮立ったらアクを取り除き、野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る。

    工程写真
  • 6

    火を止めて味噌を溶き入れ、無調整豆乳を加える。沸騰しない程度の火力で1~2分煮て、塩コショウで味を調える。器に盛り付けてお好みで青ネギの細切りを添える。

    工程写真
レシピID

400118

「味噌」の基礎

「大根」の基礎

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History