Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

火不要。さば缶冷や汁 血液サラサラ・美肌&ダイエット。

15

2017.08.31

分類汁物

調理時間: 15分

ID172855

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

鯖缶で作るので、火もだし汁も不要な、お手軽冷や汁です。
おくらと枝豆を加え、ビタミンと食物繊維をアップしています。
血液サラサラ、子どもの脳の発達、便秘解消、美肌など様々な効果が期待できます。

枝豆 レンジ だし汁 梅雨 冷凍 みょうが ごま 汁物 青紫蘇 美肌 ネギ ビタミン オクラ きゅうり 生姜 さば ダイエット 子供

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
鯖缶 1缶(190g)
きゅうり 1本(100g)
おくら 5本
枝豆(冷凍) 30粒
青じそ 5枚
みそ 大さじ2
すりごま 大さじ1
しょうが(すりおろし) 小さじ1~
冷水 300cc
梅肉 大1個分
青ねぎ(小口切り) 適宜
みょうが(小口切り) 適宜
作り方
Point!
鯖缶を使って、混ぜるだけで手軽に作れる冷や汁。 鯖缶の汁も利用し、だし汁は不要です。 しょうが・梅肉でさばのくさみも消え、美味しく食べられます。 みその量は、ご使用のものにより調整してください。
  1. きゅうりは薄切り(太ければ、薄い半月切り)にする。
    おくらは耐熱皿に並べてラップをかけ、レンジ600wで5分加熱、冷水に取り、刻む。
    枝豆(冷凍)は解凍して、さやから出す。
    青じそは荒く刻む。
  2. 鯖缶は、身と缶汁に分け、身を荒くほぐす。
  3. ボウルにみそ、すりごま、しょうがを入れて、鯖缶の缶汁と、水を少しずつ入れてよく混ぜ、みそを溶かす。
  4. 1のきゅうり、おくら、青じそ、2の鯖缶の身を加え混ぜる。
    器に盛り付け、叩いた梅肉を添える。
    青ねぎ、みょうがを好みで添える。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×おせちリメイク (8) きゅうり×鶏肉料理 (3) ごま×黒ゴマ (3) さば×食パン (3) だし汁×鶏肉料理 (3) みょうが×鶏ささ身 (3) オクラ×麺類 (3) ダイエット×麺類 (3) ネギ×鷹の爪 (3) ビタミン×鶏むね肉 (3) レンジ×麺つゆ (3) 冷凍×鶏胸肉 (3) 枝豆×黒豆 (3) 梅×鶏肉料理 (3) 梅雨×鶏ハム (3) 汁物×鶏肉 (3) 生姜×鶏肉の唐揚げ (3) 美肌×鶏肉のおかず (3) 肉×鷹の爪 (3) 青紫蘇×鍋 (3)
もっと見る

「鯖缶 」に関するレシピ

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents