Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. チキンとかぼちゃのチーズ焼き【#簡単 #男子が喜ぶ】

    チキンとかぼちゃのチーズ焼き【#簡単 #男子が喜ぶ】 3分前

    164人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉がジューシー♡美味しい♡鶏の山賊焼き

    むね肉がジューシー♡美味しい♡鶏の山賊焼き 11分前

    137人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ミキサーで一発☆かぼちゃプリンケーキ

    ミキサーで一発☆かぼちゃプリンケーキ 23分前

    感想では無いんですが、蜂蜜の代わりに何か他の物でも代用可能ですか?

  4. 5分で完成!節約*豆苗のピリ辛中華炒め

    5分で完成!節約*豆苗のピリ辛中華炒め 47分前

    tennisloveさん♪こんなに早いお試し頂けて本当にいつも感激です♡豆苗本当に美味しいですよね!我が家も上の子がこれにハマって3日連続で作ったので再利用の豆苗が机に6個並びました(笑)良かったらまた作って下さいね🍀いつも本当にありがとうございます!

  5. 自家製なめたけ

    自家製なめたけ 1時間前

    倍量で作りました。が、子供達に人気ですぐ無くなってしまったのでまた倍量で作りました。美味しいレシピありがとうございます。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

マヨポン効果で胸肉も柔らかい!鶏肉と野菜のオーブン焼き

30
お肉のおかずの
人気ランキング

2017.12.10

分類主菜

調理時間: 30分(冷蔵庫で寝かせる時間は省く)

ID204451

横田 尋香/ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

一品作ればお肉も野菜も食べれるようにとオーブンで焼きました。

最近は寒くなってきたのでオーブンを使うと部屋も暖かくなって嬉しいですねw

マヨネーズとポン酢の酸味であっさりしつつもコクのある美味しさです。

むね肉をつかっていますがもも肉でも、皮があってもOK!

お肉のおかず 野菜 マッシュポテト オーブン 鶏胸肉 シニア 鶏もも肉 もやし 胡椒 ビールに合うおつまみ おもてなし しいたけ ピーマン 子供に人気 ワインに合うおつまみ 薄力粉 簡単 子供 マヨポン ヘルシー ポン酢 お弁当おかず マヨネーズ 冷やし中華 鶏肉

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
鶏むね肉(皮無し) 300g
A
マヨネーズ 大さじ1
A
ポン酢 大さじ1
もやし ひとつまみほど
しいたけ 4個
ピーマン 1個
薄力粉 小さじ1
塩こしょう 適量
作り方
Point!
塩こしょうは粗びきのものを使用していますが、特にこだわりはありません。 焼き色をもう少しつけたい場合は、210~220℃でもOK!
  1. 鶏むね肉は繊維にそって薄くそぎ切りし、A

    マヨネーズ 大さじ1、ポン酢 大さじ1

    をかけて冷蔵庫で30分ほど寝かせる。
  2. もやしはさっと水にさらしてから水切りをし、しいたけは軸の部分を取り除く。
  3. ピーマンはヘタを取り除き、縦に細く切る。
  4. しいたけの内側に薄くマヨネーズ(分量外)を塗る。
  5. 耐熱容器に、もやしとしいたけ、ピーマンを入れる。
  6. 下準備した鶏むね肉を出来るだけ重ならないように「4」に入れ、塩こしょうを振りかけてから薄力粉をふる。
  7. マヨネーズ(分量外)をかけ、200℃に予熱したオーブンで20分焼く。
14 21
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ピラフ (18) ヘルシー×カニかまぼこ (12) おもてなし×おもたせ (11) 子供×すし酢 (10) シニア×適糖生活 (9) 野菜×鶏ガラスープの素 (4) お弁当おかず×鶏肉の唐揚げ (3) お肉のおかず×鶏ハム (3) しいたけ×麹 (3) もやし×鶏肉のおかず (3) オーブン×麺 (3) ビールに合うおつまみ×酒蒸し (3) ピーマン×麺 (3) ポン酢×麺類 (3) マッシュポテト×里芋 (3) マヨネーズ×鶏団子 (3) マヨポン×豆 (3) ワインに合うおつまみ×黒こしょう (3) 冷やし中華×麺類 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 肉×酸辣湯 (3) 胡椒×春野菜 (3) 薄力粉×餃子の皮 (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3) 鶏肉×STAUB (3) 鶏胸肉×鶏肉のソテー (3)
もっと見る

「むね肉 オーブン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents