『基本の筑前煮』

30

2021.12.18

分類主菜

調理時間: 30分(干し椎茸を戻す時間は除く)

ID 427934

神田えり子

おばんざい食堂〜和食中心、野菜多めの地味ごはん

普段のおかずにも、おせちにも覚えておきたい和食の定番『筑前煮』。
具材から出てくる旨味と、干し椎茸のだしが効いてとってもおいしいです。

    材料

    4人分
    鶏もも肉 1枚(約300g)
    干し椎茸 3〜4枚
    れんこん 200g
    にんじん 1/2本(約100g)
    ごぼう 1/2本(約80g)
    こんにゃく 1/2枚(約100g)
    絹さや 適宜
    サラダ油 大さじ1/2
    みりん(仕上げ) 大さじ1/2
    A
    干し椎茸の戻し汁 100ml
    A
    だし汁(または水) 200ml
    A
    砂糖 大さじ1
    A
    大さじ1
    B
    しょうゆ 大さじ2
    B
    みりん 大さじ2

    作り方

    ポイント

    ■あっさりが好きなら、工程6で煮詰めなくてOKです。

    ■仕上げのみりんはお好みです。照りと甘味を足しています。

    ■煮た後にそのまま置いておくと、より味が染みます。

    ■日持ち・・・冷蔵庫で3〜4日。
    1. ・干し椎茸は150mlほどの水(分量外)で3〜4時間浸けて戻す。
      やわらかくなったら水気を絞り、軸を除いて十文字に切る。
      戻し汁は100ml取っておく。
    2. ・鶏もも肉は小さめのひと口大に切る。
      ・れんこん、にんじんは皮をむいて乱切りにする。
      ・ごぼうは皮を包丁の背で軽くこそげて、乱切りにする。
      ・こんにゃくはスプーンでひと口大にちぎる。
      鍋に入れてかぶるくらいの水を注ぎ、中火にかけて沸騰したら弱火で1分下茹でする。
      ・絹さやは筋を取り、熱湯でさっと茹でて冷水に取る。
    3. 鍋にサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて炒める。
      少し色が変わったら干し椎茸、れんこん、にんじん、ごぼうを加え、全体に油が回るまで炒める。
    4. こんにゃくを入れてさっと炒めたら、A

      干し椎茸の戻し汁 100ml、だし汁(または水) 200ml、砂糖 大さじ1、酒 大さじ1

      を入れる。
      ひと煮立ちしたらアクを除き、落し蓋をして弱めの中火で5分ほど煮る。
    5. B

      しょうゆ 大さじ2、みりん 大さじ2

      を加え、再び落し蓋をして7〜8分煮る。
    6. 火が通ったら、落し蓋を外して中火にかけ、時々全体を混ぜながら鍋底に煮汁が少し残るくらいまで煮詰める。
      みりん(仕上げ)を加えて全体を混ぜ、1分ほど煮て照りを出す。
    7. 器に盛り付け、絹さやを斜め半分に切って散らす。
    3 577

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おせち料理 筑前煮 ごぼう きぬさや にんじん れんこん こんにゃく 作り置き 味醂 基本 干し椎茸 だし汁 サラダ油 煮もの 野菜のおかず 鶏肉 鶏もも肉

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おせち料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは