レシピサイトNadia
    主食

    シンプルだけど深いお味に♪元気が出るカレーチャーハン

    • 投稿日2016/03/31

    • 更新日2016/03/31

    • 調理時間10

    子供も大人も好きなカレー味のチャーハンです。野菜もたっぷり摂れますし、スパイスの効果で元気が出ます。朝カレーにいかがでしょう? 家にある調味料で手軽に、でも本格味に作れるようにしました。ケチャップは具材と一緒にしっかり炒めることで甘さとコクが出ます。

    材料3人分がっつり食べるならば2人分

    • ごはん
      300g
    • 1個
    • A
      豚ひき肉
      100g
    • A
      玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • A
      人参
      1/3本(40g)
    • A
      ピーマン
      小1個(30g)
    • A
      きのこ
      20g
    • A
      ケチャップ
      大さじ1
    • A
      カレー粉
      小さじ2
    • 醤油
      小さじ1
    • 塩胡椒
      適量
    • オリーブオイル(または油)
      大さじ1
    • B
      パセリ
      適量
    • B
      粉チーズ
      適量
    • B
      レーズン
      適量

    作り方

    ポイント

    豚ひき肉はその他の肉やベーコン、ウインナーなどでも。 野菜はベーシックなものを使用していますのでお好みでアレンジしてください。 カレー粉は使用するものにより量を調整してください。 最後に加えるオイルでツヤとコクとぱらっと感が増します。 Bのトッピングはあればお好みでどうぞ。

    • 野菜は粗みじん切りにする。 卵は溶いておく。 ごはんは冷たければ軽く温める。

    • 1

      フライパンにAを全て入れて中火で炒める。(ひき肉に火が通り、玉ねぎが半透明になるくらいまで。) 肉の脂で炒めるのでここでは油を入れませんが、テフロンのものではない場合でくっつくようならば適宜加えてください。

      工程写真
    • 2

      具を端に寄せ、ごはんを入れて溶き卵と醤油をごはんの上にかける。 手早く混ぜ合わせながら炒めたら、塩胡椒で味を調える。 最後に鍋肌からオリーブオイルを加えてざっと混ぜて出来上がりです。

      工程写真
    • 3

      皿に盛りつけ、ちぎったパセリ、レーズン、粉チーズトッピングする。

      工程写真
    レシピID

    137465

    質問

    作ってみた!

    「チャーハン・焼き飯」の基本レシピ・作り方

    こんな「チャーハン・焼き飯」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「パセリ」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    「にんじん」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    小澤 朋子
    • Artist

    小澤 朋子

    料理家

    • 管理栄養士
    • フードコーディネーター
    • フードアナリスト
    • 惣菜管理士
    • ごはんソムリエ

    食品会社でレシピ開発、メニュー提案、調理の仕事を主にしています。 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場することも。 見てくださる方のごはん作りの参考になることができれば嬉しいです♪

    「料理家」という働き方 Artist History