たらのムニエル☆さっぱりレモンバター風味

20

2020.02.25

分類主菜

調理時間: 20分

ID 384777

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

焦がしバター風味が絶品♪レモンでさっぱりいただきます☆
簡単なので、忙しい日の晩ごはんやお弁当のおかずにも重宝します◎

たらの身は高たんぱく、低脂肪で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含むので、カロリーを控えている時におすすめの食材。
更に、免疫力をUPさせ、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンAが豊富です。

    材料2人分
    たら(切り身) 2切れ
    小麦粉(薄力粉) 大さじ2
    塩こしょう 少々
    バター(マーガリンでもOK) 15g
    レモン汁 小さじ2
    レモン(輪切り) 2切れ
    にんじん 1/4本
    じゃがいも 1/2個
    A
    さとう 小さじ1
    A
    バター(マーガリンでもOK) 10g
    A
    少々
    さやいんげん 4本
    B
    オリーブオイル 小さじ1/2
    B
    塩こしょう 少々
    作り方
    Point!
    ・小麦粉をしっかりまぶすことでバターとレモンの風味がタラにしっかり絡みます。
    ・皮目は少し強めの中火で焼くとこんがりキレイに仕上がります。
    ・フライパンに残った焦がしバターもソースとして上からかけると美味しいです。
    1. にんじんは皮を剥き、断面を上に置いて放射線状に6等分する。
      じゃがいもは皮を剥き、5mm厚さの半月切りにする。
      さやいんげんはへたを切り、長さを3等分する。
    2. 耐熱皿にA

      さとう 小さじ1、バター(マーガリンでもOK) 10g、塩 少々

      とにんじん、じゃがいもを入れ、ラップをかけてレンジで2分加熱する(600W)。
      別の耐熱皿にB

      オリーブオイル 小さじ1/2、塩こしょう 少々

      とさやいんげんを入れ、ラップをかけてレンジで1分加熱する(600W)。

      すぐにラップをはずし、余分な水分を飛ばしてお皿に盛り付ける。
    3. たら(切り身)の両面に塩こしょうをふり、小麦粉(薄力粉)をしっかりまぶす。
    4. フライパンにバター(マーガリンでもOK)を熱し、3を皮目を下にして焼き、両面焼き色がつくまで中火で焼く。
      身が厚い場合はアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにし、中まで火を通す。
    5. 塩こしょうとレモン汁を入れ、火を止めて2のお皿に盛り、レモン(輪切り)を添える。
    7 157
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鱈 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。