レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

十勝ハーブ牛で!!ベーコンとソーセージのグラーシェ風煮込み

主菜

十勝ハーブ牛で!!ベーコンとソーセージのグラーシェ風煮込み
  • 投稿日2021/02/08

  • 調理時間20

ドイツの煮込み料理グラーシェ(グヤーシュ)。 大きめの牛肉をじっくり煮込む時間がなくても、十勝ハーブ牛「シャルキュトリーシリーズ」を使用してうま味たっぷり、子供から大人まで「こっちの方が好き」「また食べたい!」と言われるひと品に♪ ビールやワインのお供はもちろん、パスタとの相性も抜群のおすすめのひと品です。

材料2人分

  • A
    十勝ハーブ牛ソーセージプレーン
    3本
  • A
    十勝ハーブ牛ミートローフレバー入
    120g
  • A
    十勝ハーブ牛ベーコンブロック
    100g
  • B
    にんにく
    1片
  • B
    オリーブオイル
    大さじ1
  • じゃがいも
    2個
  • C
    玉ねぎ
    1個
  • C
    赤パプリカ
    1/2個
  • D
    無塩トマトジュース
    380g
  • D
    赤ワイン
    30ml
  • D
    パプリカパウダー
    小さじ1/4
  • ふたつまみ
  • サワークリーム
    40g

作り方

ポイント

・じゃがいもは、気分に合わせて一緒に煮込んでもマッシュポテトにしてもおいしく仕上がります。 ・ソースが余った場合は、パンをディップしたりパスタソースとして使用できます。すぐに使わない場合は、冷凍保存しておくと便利です。 ・野菜を炒める時に塩をふることで、野菜の甘みを引き出します。 *ノベルズタイアップ

  • ・十勝ハーブ牛ソーセージプレーンは斜め半分に切るか、1本のまま使用する。 ・十勝ハーブ牛ミートローフレバー入りと十勝ハーブ牛ベーコンブロックはそれぞれ4等分に切る。 ・C 玉ねぎ1個、赤パプリカ1/2個はそれぞれ洗ってみじん切りにする。 ・じゃがいもは皮をむき、ひとつずつふんわりとラップに包む。電子レンジ(500W)で4分半〜5分ほど、竹串が刺さるやわらかさになるまで加熱し、キッチンペーパーで押さえながら大きめのひと口大にほぐす。 ・にんにくは皮をむいてみじん切りにする。

    工程写真
  • 1

    フライパンにB にんにく1片、オリーブオイル大さじ1を入れ、中火で熱する。

    工程写真
  • 2

    にんにくの香りが立ったらC 玉ねぎ1個、赤パプリカ1/2個を入れて塩をふり、玉ねぎが薄茶色に色づくまで10分ほど炒める。

    工程写真
  • 3

    D 無塩トマトジュース380g、赤ワイン30ml、パプリカパウダー小さじ1/4を加えて弱火で7〜8分煮込む。

    工程写真
  • 4

    A 十勝ハーブ牛ソーセージプレーン3本、十勝ハーブ牛ミートローフレバー入120g、十勝ハーブ牛ベーコンブロック100gを加えて全体をひと混ぜし、蓋をして弱火で10分煮込む。

    工程写真
  • 5

    別のフライパンに、オリーブオイル大さじ2(分量外)、じゃがいもを入れ、中火で揚げ焼きにする。

    工程写真
  • 6

    4と5を同じ器に盛り、サワークリームを添える。

    工程写真
レシピID

404829

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

洋風スープ」「スープ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History