1時間以内に作れる牛肉の赤ワイン煮

40

2020.02.11

分類主食

調理時間: 40分

ID 381161

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

ヤマキさんのめんつゆを使った簡単に作れる赤ワイン煮のレシピです。

塊肉だと食べ応えがある反面、数時間以上かかりますが、牛切り落とし肉を使えばうまみを残しつつ、1時間以内に楽々調理が可能です。
使うハーブもローリエだけで完成するので気軽に作ってみてください。

ヤマキ株式会社
材料2人分
ヤマキ めんつゆ(2倍濃縮) 100ml
牛切り落とし肉 200g
じゃがいも 中1個
にんじん 1本
赤ワイン 200ml
バター(有塩) 30g
薄力粉 大さじ2
ローリエ 2枚
塩こしょう 適量
A
トマト缶(カット) 200g
A
100g
A
板チョコ(ビター) 30g
作り方
Point!
・ローリエ以外でタイムがあればより深い味わいになります。お好みで玉ねぎやセロリなどを少し加えても野菜の甘さが出ておいしく仕上がります。
・味のベースはめんつゆ、バター、赤ワインで決まりますが、最後に塩こしょうで味を整えるのをお忘れなく。
  1. じゃがいもは皮をむき芽を取り除き、8等分に切る。にんじんは皮をむき、乱切りにする。
  2. 鍋またはフライパンに赤ワインを入れ、ひと煮立ちさせる。弱火〜中火で2〜3分加熱し、アルコール分を煮切ったらヤマキ めんつゆ(2倍濃縮) 、A

    トマト缶(カット) 200g、水 100g、板チョコ(ビター) 30g

    を入れ、板チョコ(ビター)が溶けるまで混ぜ合わせ、ザルをはったボウルでこす。
  3. 別の鍋にバター(有塩)半量をひき、じゃがいも、にんじんを入れ、中火で2〜3分炒めて別皿に移す。残りのバターをひき、牛切り落とし肉を入れ、塩こしょうをふる。同様の火加減で肉の色が半分以上変わったら薄力粉をまぶし、粉っぽさがなくなるまで炒める。
  4. 1、ローリエを加え、ひと煮立ちさせたらアクを取り除く。5分ほど煮たらじゃがいもとにんじんを戻入れ、フタをして時々混ぜ合わせながら15分ほど煮る。塩こしょうで味を調え、お好みのパン(分量外:適量)と一緒に器に盛り付ける。 
26 231
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピ

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは