レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

刻んで簡単時短ロールキャベツ風包み焼き。<ベーコンポテト具>

主菜

刻んで簡単時短ロールキャベツ風包み焼き。<ベーコンポテト具>
  • 投稿日2017/02/02

  • 調理時間30

ロールキャベツは丸ごとのきゃべつじゃなきゃダメだし、葉っぱが破れないように気を遣うから面倒!! そんな時は刻んだきゃべつで包む簡単時短のロールキャベツ風の包み焼きはいかがでしょう!? きゃべつは刻んであるのでレンジ加熱でちゃんと柔らかくなります。 どーんと大きく作っても、食べやすいサイズに小さく作っても。 おもてなしからおつまみ、おべんとうなどいろいろ使えます。

材料2人分

  • きゃべつ
    200g
  • ひとつまみ
  • 粉チーズ
    大1
  • 薄力粉
    大2
  • じゃがいも
    中2個(250g)
  • 玉ねぎ
    1/4個(50g)
  • ベーコン
    30g
  • にんじん
    20g
  • 生クリーム(または牛乳)
    大2
  • 塩胡椒
    適量
  • 溶けるチーズ
    ふたつかみ

作り方

ポイント

ベーコンはウインナーやお好みのお肉、ツナなどでもOKです。 お好みの具材を入れてアレンジしてください。

  • 1

    キャベツは適当に細切りにし、ラップやビニルに入れて塩ひとつまみを加えてさっと混ぜる。 電子レンジ600w3分加熱して粗熱を取る。 (ラップの場合はビニルやボウルに移し)薄力粉と粉チーズを加えて全体を混ぜる。

    工程写真
  • 2

    じゃがいもは洗って丸ごとラップに包み、電子レンジ600w3分→裏返して3分加熱して粗熱を取る。 皮は手でするするっと剥けるので除く。

    工程写真
  • 3

    フライパンに粗みじん切りにした玉ねぎとにんじん、1㎝角に切ったベーコンを入れて炒める。玉ねぎが半透明になればOK。 (焦げ付かないタイプのフライパンではない場合は油を適量入れて炒めて下さい。) ビニルやボウルに2のじゃがいもを入れて潰し、炒めた具材、生クリームまたは牛乳を加えて混ぜ塩胡椒でしっかりめに味を調える。

    工程写真
  • 4

    ラップを敷き、1のきゃべつの半量をのせて丸く広げる。 3の具の半分をラップなどを使って丸めてきゃべつの真ん中にのせる。

    工程写真
  • 5

    ラップの四つ端を持ち上げて包み込む。 ラップをしっかり閉じて電子レンジ600W3分加熱する。(キャベツに白い部分が残るようならば30秒ずつ追加で加熱してください。) ラップを外し、溶けるチーズをひとつかみのせてトースター(強)やオーブン(200℃程度)で5分程度焦げ目がつくまで焼く。

    工程写真
  • 6

    *焼かずにレンジ加熱だけでも美味しく食べられますよ。

    工程写真
レシピID

146002

「キャベツ」の基礎

「じゃがいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ロールキャベツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

小澤 朋子
Artist

小澤 朋子

食品会社でレシピ開発、調理を担当・管理栄養士・惣菜管理士・ごはんソムリエ・フードコーディネーター、フードアナリスト 料理大好き!食べるのはもっと好き!! 家族が楽しく美味しく、食べてるうちに健康になれちゃうものをといつも心がけてごはん作りをしています。 忙しくても作れる簡単時短レシピが多いですが、たまに『ともcafe』がOPENしておもてなし料理が登場したりもします。 少しでもごはん作りの参考になれば嬉しいです♪

「料理家」という働き方 Artist History