野菜室一掃「おでん」

60

2018.09.20

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 346598

橋本登志子

登志子のキッチン

冷蔵庫の野菜室に残っていたお野菜も使います。いつもは洋風に使うことが多いお野菜も、意外なことに和風だしによく合います。オーブン煮するので、大根が煮崩れることもありません。

    材料

    4人分(作りやすい量(ル・クルーゼ27cmオーバル鍋))
    一正のおでん袋 1袋
    大根 1/2本
    パプリカ(赤・黄) 各1個
    レタス 小1個
    ブロッコリ 小1株
    A
    1500cc
    A
    和風だしパック 1袋
    A
    白だし 大さじ1
    A
    みりん 大さじ1

    作り方

    ポイント

    オーブン煮するので、大根の面取りは不要です。むいた大根の皮は捨てないできんぴらにすると美味しいです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 大根は、3,4cm厚さの輪切りにし皮をむく。
      浅く十文字に切れ目を入れる。(面取りはしなくてよい)
      オーブンを180度に予熱する。
    2. 鍋に、一正のおでん袋に入っているスープとA

      水 1500cc、和風だしパック 1袋、白だし 大さじ1、みりん 大さじ1

      と大根を入れる。
      強火にかけて、煮えてきたらふたをして、180度に予熱しておいたオーブンへ鍋ごと30分入れる。
    3. パプリカは、縦半分に切り種を取り、縦に3つぐらいに切る。
      レタスは、1/6のくし形に切る。
      ブロッコリは小房に分ける。
      一正のおでん袋のタネモノは、ざるに入れて熱湯をかけておく。
    4. オーブンから鍋を取り出して、パプリカとタネモノを入れる。
      沸騰させずに弱火で15分煮る。
    5. レタスとブロッコリを入れて、さらに5分煮る。
    6. 時間があれば、このままいったん冷ます。
      食べる直前に、再び温める。
    7. 野菜とタネモノを盛り合わせる。
      お好みで、練りからしを添える。
    1 8

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おでん 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは