レシピサイトNadia

    【玉ねぎにもグルタミン酸?】ザクザクトマトのバジルマリネ

    主菜

    【玉ねぎにもグルタミン酸?】ザクザクトマトのバジルマリネ

    お気に入り

    191

    • 投稿日2020/07/30

    • 更新日2020/07/30

    • 調理時間10(漬け込み時間はお好みで。)

    ★トマトにはグルタミン酸が豊富に含まれています。 ★たまねぎにもグルタミン酸が含まれ、トマトと玉ねぎとうま味調味料の味の素®︎でグルタミン酸アップです。 ★ザクザク切って漬けるだけ! すぐでも食べられます。漬け込むと味が馴染んで、味は美味しくなります。 ★作り置きで2〜3日冷蔵庫で保存可能です。 ★【味の素®︎】について 味の素®︎はうま味調味料、さとうきびから作られた発酵調味料です! 70g瓶のひとふりで0.1gです。 5ふり→0.5gあたりの食塩相当量は0.15gです。

    材料2人分作りやすい分量

    • トマト
      2個(300g)
    • 紫玉ねぎ
      1/4個(50g)
    • バジル
      5〜6枚
    • A
      ワインビネガー
      大さじ2(なければ普通のお酢でもOK)
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1
    • A
      砂糖
      ひとつまみ
    • A
      ひとつまみ
    • うま味調味料〈味の素®︎〉
      5ふり(5ふり=0.5g)

    作り方

    ポイント

    ★ミニトマトにしても美味しいですよ。その場合には、皮をむくと、より味がしみ込みます。 ★バジルはなければ大葉でもOKです。 大葉のだし漬け 🆔395522 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/395522 ★ワインビネガーは洋風のマリネに使う、ぶどうからできたお酢です。バルサミコ酢でも美味しいですよ。 なければ、りんご酢、醸造酢でも。 醸造酢の場合にはお砂糖を少し多めにすると美味しいですよ。 ★紫玉ねぎの代わりに玉ねぎでも大丈夫です。紫玉ねぎの方がポリフェノールがより含まれています。

    • *トマトはヘタを取り、1.5cmの角切りにする。 *紫玉ねぎは薄切りにする。〈辛味が気になる場合には水にさらして水気を切る。〉 *バジルは飾り用を残してせん切りにする。

    • 1

      ボウルにA ワインビネガー大さじ2、オリーブオイル大さじ1、砂糖ひとつまみ、塩ひとつまみの調味料を合わせる。

    • 2

      ボウルにトマト、紫玉ねぎ、バジルとうま味調味料〈味の素®︎〉を5ふり加える。

      工程写真
    • 3

      器に盛り、飾り用に残したバジルを飾る。

      工程写真
    • 4

      和風のトマトの大葉だし漬けマリネ https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/395522

      工程写真
    レシピID

    395794

    「バジル」の基礎

    「トマト」の基礎

    「玉ねぎ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    あーぴん(道添明子)
    Artist

    あーぴん(道添明子)

    料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

    「料理家」という働き方 Artist History