味しみしみ〜滋味溢れる高野豆腐の含め煮

25

2018.03.16

分類副菜

調理時間: 25分

ID 256516

北村みゆき

頑張りすぎない!華やかごはん@おうちレストラン

甘めのだしでいただく、どこか懐かしい味わいの高野豆腐の含め煮。しっかり冷まして食べることで、具材に味がしみ、味が落ち着きます。

    材料2人分
    高野豆腐 2個
    にんじん 70g
    干し椎茸(生椎茸も可) 3〜4つ
    絹さや 6枚
    A
    だし汁 200ml
    A
    椎茸の戻し汁 100ml
    A
    薄口醤油 大さじ1強
    A
    みりん 大さじ2
    A
    大さじ2
    A
    砂糖 大さじ1〜1.5
    A
    小さじ1/4
    作り方
    Point!
    冷める時に具材に味がしみるので、出来立てを食べるのではなく、冷ましてから食べるのがおすすめです。
    生の椎茸の場合はだし汁で代用する。
    1. 乾しいたけはサッと流水で水洗いし容器に入れ、かぶるくらいのひたひたに冷水を入れ、約6〜12時間くらい冷蔵庫に入れ、じっくりと戻す。
    2. バットなどに高野豆腐を並べ、60℃のお湯をそそぎ入れて戻す。4〜6等分に切り、押し洗いしてしっかりと水気をきる。
    3. 鍋にA

      だし汁 200ml、椎茸の戻し汁 100ml、薄口醤油 大さじ1強、みりん 大さじ2、酒 大さじ2、砂糖 大さじ1〜1.5、塩 小さじ1/4

      を入れて中火にかけ、高野豆腐を加えて落とし蓋をし、弱火で5分ほど煮る。
    4. にんじんは5mm幅の輪切りにし、大きい場合は半月切りにする。干し椎茸は石づきを取って半分に切る。(小さいものはそのままでもOK)きぬさやはへたと筋を取る。
    5. (3)に、にんじんと干し椎茸を加え、再び落し蓋をしてさらに10分ほど煮る。絹さやを加えて落し蓋をして1分ほど煮たら、味を整え、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷ます。
    6. 冷めたら器に盛る。
    23 282
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「高野豆腐 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。