Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. もやしとちぎり豚団子のうま辛♡ごま味噌スープ【#包丁不要】

    もやしとちぎり豚団子のうま辛♡ごま味噌スープ【#包丁不要】 1分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】

    れんこんと豚こまのおかかバター醤油【#お弁当 #冷凍保存】 1分前

    145人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. さつまいもの塩バターきんぴら【#作り置#お弁当#やみつき】

    さつまいもの塩バターきんぴら【#作り置#お弁当#やみつき】 3分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. さつまいもとカラメルのつぶつぶジャム

    坂本京子さんがレシピを投稿しました!2時間前

  5. 【簡単!】オリーブのナポリタン風パスタ

    Ryogoさんがレシピを投稿しました!2時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

サクサク食感クランブル♡生チョコケーキ

45

2018.02.08

分類デザート

調理時間: 45分(冷却時間除く)

ID240534

中井かな

料理研究家 ~毎日少し、おもてなし♡~

サクサク食感のクランブルと濃厚チョコレートの組み合わせがクセになる美味しさ♡バレンタインにオススメの一品です。

チョコレートケーキ レンジ ケーキ バター フルーツ 生クリーム オーブン シナモン 小麦粉 チョコレート クランブルケーキ ココア チョコレートケーキ クランブル 濃厚 バレンタイン バレンタインデー いちご パウンドケーキ 生チョコ

このレシピをブログで紹介する

材料(作りやすい分量(21cmのパウンドケーキ型1台分))
板チョコレート(ビター) 3枚(150g)
バター(食塩不使用) 50g
生クリーム 100ml
グラニュー糖 大さじ2
2個
A
小麦粉 大さじ2
A
バター(食塩不使用)《クランブル用》 20g
A
グラニュー糖《クランブル用》 大さじ1
A
ココアパウダー 小さじ2
シナモンパウダー お好み
作り方
Point!
焼いてすぐはケーキがとても柔らかい状態ですが、冷蔵庫で一晩冷すと固まります。
  1. オーブンは160℃に予熱を入れる。
  2. クランブルを作る。バターは5mm角に細かく刻んでおく。
    A

    小麦粉 大さじ2、バター(食塩不使用)《クランブル用》 20g、グラニュー糖《クランブル用》 大さじ1、ココアパウダー 小さじ2

    を全てボウルに入れてポロポロになるまで、指先でつかむようにしてよく揉みこむ。最後にお好みでシナモンパウダーを少々入れて軽く混ぜる。
  3. 卵をボウルに割り入れ、グラニュー糖とよく混ぜておく。
    別のボウルに一かけずつに割った板チョコレート、バターを入れて電子レンジ(600W)で1分程加熱して溶かしながら混ぜる。
    生クリーム、卵とグラニュー糖を混ぜたもの、ココアパウダーの順に入れて都度よく混ぜる。
  4. 型にクッキングシートを敷いて工程2の生地を流し入れる。タオルの上で型を高さ10cm程のところから2回ほどトントンと落とし馴染ませ、表面はゴムベラ等を使ってなるべく平らにする。
    上に工程1のクランブルを均等にのせて広げる。
  5. オーブン(160℃)で30分湯煎焼きする。
    オーブンから出し、粗熱がとれたら型に入れたままラップをして一晩冷蔵庫の中で冷し固めたら完成。
  6. ケーキをカットしたらお好みで粉糖やシナモンパウダー、イチゴなどのフルーツを飾る。
10 68
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

卵×粉砂糖 (5) いちご×金柑 (3) オーブン×麺 (3) クランブル×バター (3) ケーキ×黒砂糖 (3) ココア×簡単時短 (3) シナモン×食物繊維 (3) チョコレート×黒豆 (3) チョコレートケーキ×簡単スイーツ (3) バター×麹 (3) バレンタイン×食事系パンケーキ (3) バレンタインデー×洋風スイーツ (3) パウンドケーキ×黒砂糖 (3) フルーツ×魚介 (3) レンジ×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3) 小麦粉×長いも (3) 濃厚×黄身しょうゆ漬け (3) 生クリーム×鶏むね肉 (3) 生チョコ×豆乳 (3)
もっと見る

「クランブル 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents