レシピサイトNadia

    きんぴらライスバーガー。牛肉とごぼうのきんぴらをアレンジ!

    主食

    きんぴらライスバーガー。牛肉とごぼうのきんぴらをアレンジ!

    お気に入り

    119

    • 投稿日2018/08/09

    • 更新日2018/08/09

    • 調理時間15

    きんぴらをご飯で作ったバンズで挟んで、カフェランチ♪ ジューシーな牛肉、たっぷりの野菜でおいしくヘルシーです。 ライスバンズはフライパンで簡単に作れますよ。

    材料2人分

    • 牛肉の小間切れ
      100g
    • ごぼう
      100g
    • 人参
      30g
    • ご飯
      お茶碗2杯分
    • サラダ菜
      4枚
    • 白ごま
      少々
    • ごま油
      適量
    • A
      醤油
      小さじ2と1/2
    • A
      みりん
      小さじ2
    • B
      醤油・みりん
      各小さじ1

    作り方

    ポイント

    ライスバンズを成形するときは、おにぎりを握るように、手でぎゅっとご飯を固めてください。 固め方が甘いと、焼いている間に崩れることがあります。 きんぴらの具材には、お好みで七味唐辛子を加えても良いですよ。

    • 1

      ごぼうは皮をこそげ長さ5cmの細切りに、人参は皮をむき長さ5cmの細切りにする。牛肉の小間切れは幅1cmに切る。

    • 2

      フライパンにごま油を熱し、牛肉を色が変わるまで炒める。ごぼう、人参を加え、火が通ったらA 醤油小さじ2と1/2、みりん小さじ2を混ぜ合わせる。

    • 3

      ご飯を4等分し、それぞれラップで包んでぎゅっと握り、厚さ1cmの円形に成形する。フライパンにごま油を熱し、両面に焼き色がつくまで焼く。

    • 4

      ハケやスプーンでB 醤油・みりん各小さじ1を塗って軽く焼く。サラダ菜、2を挟み、白ごまをふる。

    レシピID

    331603

    「にんじん」の基礎

    「牛肉」の基礎

    「ごぼう」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    いがらしかな
    Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History