レシピサイトNadia

    簡単♪たらのムニエル☆カレー風味

    主菜

    簡単♪たらのムニエル☆カレー風味

    お気に入り

    201

    • 投稿日2020/02/03

    • 更新日2020/02/03

    • 調理時間20

    カレー風味で脱☆マンネリ♪ 簡単なのでお弁当にも重宝します。 たらの身は高たんぱく、低脂肪で、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも多く含むので、カロリーを控えている時におすすめの食材。 更に、免疫力をUPさせ、皮膚や粘膜を正常に保つビタミンAが豊富です。

    材料2人分

    • たら(切り身)
      2切れ
    • バター(マーガリンでもOK)
      15g
    • 塩こしょう
      少々
    • A
      小麦粉(薄力粉)
      大さじ2
    • A
      カレー粉
      小さじ1/2
    • にんじん
      1/4本
    • じゃがいも
      1/2個
    • B
      さとう
      小さじ1
    • B
      バター(マーガリンでもOK)
      10g
    • B
      少々
    • さやいんげん
      4本
    • C
      オリーブオイル
      小さじ1/2
    • C
      塩こしょう
      少々

    作り方

    ポイント

    ・小麦粉をしっかりまぶすことでバター風味がしっかりタラに絡みます。 ・皮目は少し強めの中火で焼くとこんがりキレイに焼けます。 ・フライパンに残った焦がしバターもソースとして上からかけると美味しいです。

    • 1

      にんじんは皮を剥き、断面を上に置いて放射線状に6等分する。 じゃがいもは皮を剥き、5mm厚さの半月切りにする。 さやいんげんはへたを切り、長さを3等分する。

    • 2

      耐熱皿にB さとう小さじ1、バター(マーガリンでもOK)10g、塩少々とにんじん、じゃがいもを入れ、ラップをかけてレンジで2分加熱する(600W)。 別の耐熱皿にC オリーブオイル小さじ1/2、塩こしょう少々とさやいんげんを入れ、ラップをかけてレンジで1分加熱する(600W)。 すぐにラップをはずし、余分な水分を飛ばしてお皿に盛り付ける。

    • 3

      A 小麦粉(薄力粉)大さじ2、カレー粉小さじ1/2をよく混ぜる。

    • 4

      たら(切り身)の両面に塩こしょうをふり、3をしっかりまぶす。

    • 5

      フライパンにバター(マーガリンでもOK)を熱し、4を皮目を下にして焼き、両面焼き色がつくまで中火で焼く。 身が厚い場合はアルミホイルをかぶせて蒸し焼きにし、中まで火を通す。

    • 6

      2のお皿に、皮目を上にして盛り付ける。

    レシピID

    384569

    「にんじん」の基礎

    「じゃがいも」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    佐藤 加奈子(kaana57)
    Artist

    佐藤 加奈子(kaana57)

    高校生の息子と2人暮らしのワーキングマザー。 2022年、17年間の専業主婦生活を卒業。 生活スタイルに変化はありますが、 「体の内側から元気をサポート」 をモットーに、栄養バランスを重視したごはんづくりを心がけています。 2023年、息子のお弁当づくりは(ほぼ)最後の1年となるので、ひとつひとつ想いを込めて大切に作りたいと思います。 フルタイム勤務だと「じっくり」「丁寧に」料理と向き合う時間はなかなかとれないのが実情。 同じお悩みをお持ちの皆さまと同じ目線で試行錯誤しながら、料理の楽しさをお伝えしたいです。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことができれば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッド講師ライセンス ・フードスタイリストBTC資格

    「料理家」という働き方 Artist History