Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ブルゴーニュ風牛肉の赤ワイン煮込み (ブフ・ブルギニョン)

-

2014.03.05

分類

調理時間:

ID113987

庭乃桃

しみじみ*ごはん: ご飯がすすむおかずと欧風料理のレシピ

かたい牛肉をおいしくいただこうという知恵から生まれた、フランスの家庭料理ブフ・ブルギニョン(牛肉の赤ワイン煮込み)。牛肉とワインが名産の、ブルゴーニュ地方の郷土料理です。芳醇なワインとブーケガルニがおいしさを引き立てます。

圧力鍋 おもてなし その他のきのこ その他の牛肉 ベーコン 世界各国の料理 玉ねぎ シニア 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料(2~3人分)
牛肉(すね肉など好みの煮込み用部位) 400g
ベーコン 70g
小玉ねぎ 480g
にんじん 大1本 (200g)
マッシュルーム 1パック
芽キャベツ 6個
金柑の皮 金柑3個分
適量
バター 30g(玉ねぎ用)・10g(ベーコン・マッシュルーム用)
砂糖 大さじ1
小麦粉 大さじ4
ビーフストック (市販のコンソメをお湯で溶いたものでも可) 200cc
ブーケガルニ 適量
少々
胡椒 少々
[A] にんにく(包丁の腹で潰したもの) 2片分
[A] 漬け込み用野菜(セロリの葉・玉ねぎ) 適量
[A] 赤ワイン 300cc
作り方
Point!
◆玉ねぎをキャラメリゼしてコクを出し、ベーコンやマッシュルームと一緒に後からお鍋に追加すると、お野菜ひとつひとつの味も楽しめておいしいです。 ◆柑橘類の皮を加えるとほのかな風味がつきます。みかん、レモン、オレンジ等お好みで。
  1. 牛肉は大きめにカットし、[A]に漬け込んで最低2時間~一晩おく。(※お肉をやわらかくし、風味を付けることが目的なので、使うお肉の状態によって加減します。かたいお肉なら一晩おくのがおすすめ。)
  2. 1). から牛肉を取り出し、水気を切る。漬け汁、漬け込んでいた野菜、にんにくは取り出してすべて別に取っておく。ベーコンは角切りに、野菜類は大きめに切る。
  3. 鍋に油と 2). のにんにくを入れて熱し、香りが立ったら牛肉を入れる。塩・胡椒を振りながら強火で全面こんがりと焼き付け、にんにく共々、一旦取り出しておく。
  4. 2). の漬け込み野菜を入れてざっと油をなじませたら、小麦粉を振り入れてしっとりするまで炒める。
  5. 赤ワインを加えて強火でアルコール分を飛ばし、ビーフストック、ブーケガルニ、金柑の皮を加え、さらに牛肉とにんにくを戻し入れて蓋をし、2時間ほど煮込む。
  6. フライパンにバターと砂糖を入れて熱し、砂糖が香ばしく溶けたら小玉ねぎを入れて炒める。100ccの水(分量外)を加えて蓋をし、やわらかくなるまで蒸し煮して、5). の鍋に加える。
  7. ベーコン、マッシュルームもバターで炒め、同じく 5). に加える。
  8. 最後に芽キャベツも加えて煮込んだら、塩・胡椒で味を調えてできあがり。ブーケガルニを取り出してからいただきます。
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×薬膳 (10) シニア×もずく (7) その他のきのこ×雪平鍋 (3) その他の牛肉×汁もの・スープ (3) ベーコン×鶏胸肉 (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 圧力鍋×鶏肉料理 (3) 玉ねぎ×ご飯のおかず (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「赤ワイン煮 」に関するレシピ

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents