トリッパと白いんげん豆のトマト煮込み

150

2020.07.30

分類主菜

調理時間: 2時間 30分

ID 388410

笠原知子

おうちでかんぱい!おつまみレシピ

牛の第2胃袋ハチノスを使った煮込み料理です。コトコト煮込むので時間はかかりますが、柔らかく煮込まれたハチノスはあっさりと独特の風味があり、格別のおいしさです。

    材料

    4人分
    ハチノス 400g(処理済の白いもの)
    トマト缶 1缶
    玉ねぎ 1/2個
    セロリ 1/2本
    にんじん 1/4本
    にんにく 1片
    白いんげん豆水煮(缶詰) 1缶
    白ワイン 100ml
    塩麹 大さじ1
    コンソメ 小さじ2
    塩・胡椒 適量
    オリーブオイル 大さじ1
    ローリエ 2枚
    タイム 1枝(あれば)
    パセリ 適量
    パルミジャーノ 適量
    100ml~

    作り方

    ポイント

    出来上がってすぐに食べず、一晩おくと、味がなじんでさらにおいしくなります。
    塩麹を使っていますが、なければ塩を使って味付けしてください。
    お好みでミントを添えてもさっぱりします。
    1. ハチノスは下処理された白いものを使います
    2. 大きめの鍋に、ハチノス、セロリの葉を入れて火にかけ、沸騰してから10~15分位煮てざるにあけ、水で洗う。
      同じ作業を2~3回して臭みをとる。
    3. にんにく、玉ねぎ、セロリ、にんじんはそれぞれみじん切りにする。
      ハチノスは食べやすい大きさに切る。
    4. 煮込み用の鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが出てきたら、玉ねぎとセロリを加えて炒め、しんなりしたら、ハチノスを入れて炒める。
    5. 白ワイン、ローリエ、タイムを入れ、水を入れる。沸騰してアクが出てきたらアクをとり、トマト缶、コンソメを入れて1時間半煮込む。(途中水分が少なくなったら足す)
    6. 塩麹、白いんげん豆水煮(缶詰)は汁気を切って加え、10分ほど煮たら、塩・胡椒で味を調える。
      (できれば一晩おくと味がなじんでおいしくなります)
    7. 盛り付けて、みじん切りにしたパセリ、お好みでパルミジャーノをおろしてかける。
    3 71

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮込み料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。