〈ポリ袋調理〉基本のカレーライス

40

2021.01.07

分類主食

調理時間: 40分(浸水する時間は除く。)

ID 403183

shiho

食べておいしく、カラダにうれしい山ごはん。

山でも温かくて美味しいカレーが食べたいけれど、鍋は汚れるし後片付けも大変だし‥と思っている方でも大丈夫。
ポリ袋の中で湯煎調理すれば、汚れ物は最小限に抑えられます。
常温保存できる材料をメインに使うので、防災レシピとしても役立ちます!
短時間の調理でもコクを出すために、隠し味にオイスターソースを加えているのがポイントです。

    材料

    1人分
    A
    無洗米 1合
    A
    180ml
    B
    ツナ 1缶
    B
    お好みの野菜(じゃが芋・人参・玉ねぎ等) 合わせて100g
    B
    170ml
    B
    オイスターソース 小さじ1
    B
    カレールウ 2かけ(約40g)

    作り方

    ポイント

    ・調理用のポリ袋は耐熱温度90~110℃の高密度ポリエチレン素材のものを使用してください。ポリ袋の口を縛るときは手で空気を抜いてからねじり、袋の上部を縛るようにしてください。こうすることで、加熱時にポリ袋が膨張して破裂することを防ぎます。
    ・鍋に敷く皿は直径に合わせて、100円ショップで購入したステンレス製のものを使用しています。
    1. A

      無洗米 1合、水 180ml

      を耐熱性のポリ袋に入れ、口を縛り、30分以上浸水させておく。
      ・野菜は全て火が通りやすいように2~3ミリ位の薄切りにしておく。
      ・カレールウも刻んでおく。
    2. B

      ツナ 1缶、お好みの野菜(じゃが芋・人参・玉ねぎ等) 合わせて100g、水 170ml、オイスターソース 小さじ1、カレールウ 2かけ

      をポリ袋に入れて口を縛る。
      鍋に皿を置き、その上にAとBを置き、ひたひたになるくらいまで水を注ぎ、中火にかける。
    3. 沸騰してきたら弱火にして蓋をして20分加熱する。
      *ふつふつと軽く沸騰するくらいの火加減を維持すると良い。
    4. 火を消して、10分蒸らす。
    5. 袋を開けて、ご飯をほぐし、カレーをしっかりかき混ぜたらそれぞれを盛り付ける。
    5 31

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    カレー ツナ にんじん ヘルシー じゃがいも アウトドア カレールウ カレーライス オイスターソース 基本 山ごはん 時短 湯煎 玉ねぎ 簡単 ポリ袋 野菜 防災 防災食

    このレシピをサイトに埋め込む

    「カレー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは