関西出汁!ゆず味噌チーズフォンデュおでん

30

2018.10.05

分類主菜

調理時間: 30分(出汁をとる時間は省く)

ID 350332

トコトコ

お家ご飯でおもてなし

おでん出汁は関西風。昆布と鰹の出汁をきかせたあっさり関西おでんの具に、柑橘の香りを足した味噌チーズフォンデュを、好みで付けていただきます。
大勢でも取り分け易いように、串おでんスタイルにしました。煮崩れ易いじゃがいもは、薄揚げに入れて巾着にしたので、出汁も濁らず取りやすい♪
味噌チーズフォンデュに加える柑橘は、柚子でもすだちでもレモンでもOK。季節のもので楽しみましょう♪

    材料4人分(4人〜8人分に対応です。)
    出汁昆布 2枚(10cmを)
    かつお節 50g〜65g
    2200ml
    大根 2個(3cm輪切り)
    こんにゃく 1枚
    人参 4枚(2cm輪切り)
    じゃがいも(小) 8こ
    薄揚げ 4枚
    茹で蛸の足 2本
    うずら卵の水煮 8こ
    オクラ 2本
    一正蒲鉾(野菜揚・さつま揚・竹輪) 各2こずつ
    一正蒲鉾(ふんわり白身魚揚げ) 8こ
    一正蒲鉾(はんぺん) 1枚
    A
    薄口醤油 65ml
    A
    砂糖 30g
    A
    小さじ2
    A
    20ml
    B
    とろけるチーズ 100g
    B
    豆乳 100ml
    B
    白みそ 小さじ2
    B
    合わせ味噌 小さじ1
    B
    砂糖 大さじ1
    柚子の皮 適量
    作り方
    Point!
    おでんの具はレンジで下ゆでしておくと、煮込み時間もかからず、味しみも早いです。
    1. 出汁昆布は、固く絞ったキッチンペーパーで表面を拭き、切り目を数カ所入れて水2200mlに浸しておく。写真くらいに水戻りしてから火にかけると、昆布の旨みがよく出ます。
    2. 関西おでんは出汁が命!特に昆布出汁は関西文化です。
      予め水に浸けていた出汁昆布の鍋を火にかけ、沸騰直前に昆布を引き出します。
    3. かつお出汁は、花かつおで取ります。混合ぶしより上品なかつお出汁が取れます。
      最低50gは使用して下さい。今回は、一袋が65gでしたので、全量いれます。
    4. 昆布を引き出した鍋に、かつお節を入れ、沸騰したら火を止めます。
      そのままかつお節が沈むまで置いておきます。
      かつお節が全て沈んだら、ザルで濾します。
      2200mlの水で取った出汁は、約1割ほど減ります。
      出来上がった出汁2リットルに、A

      薄口醤油 65ml、砂糖 30g、塩 小さじ2、酒 20ml

      を合わせておでんつゆを作っておきます。
    5. こんにゃく1枚の表裏に浅く切り込みを入れ、8等分にカットします。
    6. 耐熱容器にこんにゃくを入れ、分量外の砂糖を大さじ1振って揉みます。
      こんにゃくがかぶるくらいの水を加えて、ラップ無しで600Wのレンジで5分加熱してこんにゃく臭を飛ばします。
      加熱が終わったら、サッと水洗いしておきます。
      こんにゃくの下ゆで完了。
    7. 3センチ幅に輪切りした大根の皮を少し厚めに剥きます。
      網目になった場所が、食感の変わり目です。
      おでんでは柔らかな大根を食べたいので、ぜひ厚めにむいてみて下さい。剥いた皮は、細切りにして、味噌汁やきんぴらに、無駄なく使って下さい。
    8. 1つを4等分にカット。計8この厚めイチョウ切りにした大根を、耐熱容器に入れ、かぶるくらいの水を加えて、ラップをかぶせて600Wのレンジで5分加熱します。
      大根の下ゆで完了。
    9. 人参は、2センチ厚さの輪切りを半月切りにして、計8こ、耐熱容器に入れ、ラップをかけて600Wのレンジで4分加熱します。
      人参の下ゆで完了。
    10. じゃがいもは巾着に入れたいので、なるべく小粒のものを8こ使用します。
      大きければ、4こを半分に切って8こにして下さい。
      皮をむいて、耐熱容器に入れ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱します。
      じゃがいもの下ゆで完了。
    11. 薄揚げに菜箸を転がして、袋に開きやすくします。
      1枚を1/2に切って、切り口を開き袋状にして、熱湯をまわしかけて油抜きします。
    12. 薄揚げの中にじゃがいもを入れて楊枝で止め、じゃがいも巾着を作ります。
    13. 一正蒲鉾のおでんだねから竹輪を使います。
      竹輪の中に、塩ずりして洗ったオクラを詰めて、半分にカットします。
    14. 一正蒲鉾のおでんだねから
      さつま揚と野菜揚を半分に切ります。
      ふんわり白身魚揚げはそのままで使います。
      茹で蛸の足は1本を4等分にカットして計8こにしておきます。
    15. 下準備したおでんだねを串に刺します。
      人参・こんにゃく・大根・うずらの水煮を刺した串が8本
      ふんわり白身魚揚げ・オクラ詰め竹輪・茹で蛸の足を刺した串が8本
      野菜揚とさつま揚を合わせて刺した串が4本
      じゃがいも巾着が8こ
      準備できました。
    16. 本日使用した練り物。
      あっさりした関西風のおでんつゆに、コクを与えてくれます。
    17. はんぺんは好きな形に型抜きして、最後に加えます。
    18. マグカップにB

      とろけるチーズ 100g、豆乳 100ml、白みそ 小さじ2、合わせ味噌 小さじ1、砂糖 大さじ1

      を入れ、ラップをかけて600Wのレンジで2分加熱します。
      よく混ぜたら、すりおろした柚子の皮を加えます。
      ゆず味噌チーズフォンデュの準備完了。
    19. 土鍋の真ん中に、ゆず味噌チーズフォンデュのマグカップを置き、周りに串おでんを配して、おでんつゆを張り、コトコト煮ます。
      煮上がりに型抜きしたはんぺんを加えます。
    20. 串おでんだと、蓋をして煮ても、隙間があるから吹きこぼれにくいですね♪
    6 14
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おでん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。