OUCHI de christmas 〜今年はおうちでちょっと特別なクリスマス〜

OUCHI de christmas

今年はおうちでちょっと特別なクリスマス

もうすぐクリスマス! 年に一度の特別な日の食卓は豪華にしたいですよね。今年は、おうちで贅沢なクリスマスを味わってみては? メインディッシュ、オードブル、ケーキ、飾りつけ。Nadiaがおうちクリスマスを盛り上げてくれる極上レシピをご用意しました。

ローストチキン!スペアリブ!ミートローフ!クリスマスの主役級 THE・肉レシピ

レシピ・撮影:大迫祐子  ※「ハニーローストチキン」は制作・撮影のみ、「ローストビーフ」は除く

濃厚クリーミー×ジューシー!
かぶりつきたくなるスペアリブのクリーム煮

濃厚クリーミー×ジューシー!かぶりつきたくなるスペアリブのクリーム煮

見た目の存在感も抜群でジューシーなスペアリブはぜひクリスマスのテーブルに並べたい一品。
少しリッチに生クリームで煮込むレシピはいかが?
スペアリブのジューシーさに生クリームの濃厚さが掛け合わさって絶品です!

クリスマスのための贅沢スペアリブ、おすすめです!

  • PROCESS

    クミンパウダーと小麦粉をもみこんだスペアリブを焼き色がつくまで焼いて取り出しておきます。同じ鍋で玉ねぎを炒めて、スペアリブを戻したらマッシュルームやひよこ豆などを加えていきます。最後に生クリームでとろみがつくまで煮込んだら、濃厚クリーミーなスペアリブの完成!
    詳しいレシピを見る
  • ポイントは立体感と彩り!
    豪華に見せる盛りつけテク

    スペアリブは重ねてお皿に盛りつけて高さをだしましょう。ただ並べておくよりもぐっと豪華に見えます。肉もソースも茶系なので、緑のハーブを添えて、彩りをプラスして。ハーブの色に合わせて緑系のお皿をチョイスするとバランスよく全体がまとまります。

絶品ソースの「ローストビーフ」
秘密は“国産さとうきび糖”!

絶品ソースのローストビーフ秘密は国産さとうきび糖!

今年のトレンドフードでもある「ローストビーフ」。
シンプルな味付けで肉本来の味を楽しむ料理だからこそ、こだわりたいのがソース。

赤ワインをベースにして「クリスマス感」を盛り上げつつ、だれもが大好きな甘辛味の絶品ソースを作りましょう!

  • 絶品ソースの隠し味は、しょうゆと国産さとうきび糖。
    仕上げは炊飯器でお手軽調理!

    ソースの隠し味は、コクのある国産さとうきび糖。まろやかさとコクのある甘さで、赤ワインとも相性ばっちり! さらさらとしていて使いやすいので、普段使いにもぴったりですよ。
    詳しいレシピを見る

具だくさんだから少なめお肉でも大満足!
うまみたっぷりミートローフ

具だくさんだから少なめお肉でも大満足!うまみたっぷりミートローフ

型にタネをつめたら、あとはオーブンにお任せの簡単肉料理。材料はハンバーグと似ていますが、成型する必要がないので時間もかかりません。
今回は、肉だけでなく、きのこやフルーツ、野菜がたっぷり入ったミートローフをご紹介します。具材がたくさん入っているので、肉の量が少なくても満足度たっぷりですよ。
また、フルーツの上品な甘みを加えることで高級感のある仕上がりになります!

  • PROCESS

    まずはこだわりのタネ作りから。きのこや野菜をみじん切りして炒め、肉、じゃがいも、リンゴを合わせて作ります(①)。型にベーコンをしき、タネを詰めて包み込みます(②)。最後にローリエとセロリをのせてあとはオーブンにお任せ!(③、④)ローリエとセロリの旨味が染み込んだミートローフに。バルサミコ酢と白ワイン、はちみつを煮詰めたソースをかけていただきます。
    詳しいレシピを見る
  • いんげんの使い方がポイント!
    遊び心を楽しむ盛りつけテク

    茶色いミートローフには、いんげんやクレソンなど緑を添えるとぱっと華やかになります。付け合わせにぴったりないんげんは、ミートローフの横に添えるのではなく、下にしきつめて遊び心のある盛り付けにしてみては? アクセントにミートローフに線をかくようにブラックペッパーをかけてローズマリーをのせれば全体にまとまりがでます。

ホイルシートでこげつき知らず!
フライパンで作る「ハニーローストチキン」

ホイルシートでこげつき知らず!フライパンで作る「ハニーローストチキン」

はちみつとしょうゆで作る甘辛ローストチキンはだれもが大好きな味! クリスマスにはぜひ挑戦したい料理です。ちょっぴりハードルの高い骨付きローストチキンですが、フライパンひとつで作れ、しかもこげつき知らずの方法があるんです。それは「フライパン用ホイルシート」を使う方法。弱火でじっくり蒸し焼きにしてもこげつく心配もなく、おまけに肉はしっとり仕上がるんです! 特別感いっぱいのチキン料理を手軽に作っちゃいましょう!

  • 「キチントさんフライパン用ホイルシート」があれば、
    フライパンを汚さずにジューシーチキンが作れる!

    ボリュームのあるチキンは加熱に時間がかかるもの。ただ、フライパンで作るとなるとこげつきが心配。そこで活躍するのが「キチントさんフライパン用ホイルシート」。これがあれば、こげつきを心配せずにフライパンで包み焼きができちゃいます。ホイルを外したあとのフライパンはきれいなままなので、後片付けが楽ちんなのもうれしい点です♪
    詳しいレシピを見る

いろいろ使えるトリュフソースを使って♪
トリュフが香る「本格ビーフシチュー」

いろいろ使えるトリュフソースを使って♪トリュフが香る「本格ビーフシチュー」

寒〜い季節は体を芯から温めてくれる煮込み料理が食べたくなるもの。牛肉のかたまり肉を惜しげもなく使ったビーフシチューは外の寒さも吹き飛ぶごちそうメニューです。

そんなごちそうメニューをさらにおいしく仕上げるコツ、それが「トリュフソース」です。肉の味わいを引き立てるトリュフをぜいたくに使った本格ビーフシチューで、お家クリスマスを格上げしましょ♪

  • パスタやローストビーフなど、使い道いろいろ!
    料理を格上げしてくれるトリュフソースが決め手

    高級食材のイメージが強いトリュフを気軽に使うことができる「トリュフソース」が味の決め手。トリュフの香りは肉の味わいを引き立てる効果があり、いつもの料理にひと混ぜするだけで、あっという間に「本格味」になってしまうんです!
    かたまりの牛肉を赤ワイン、ソース、ケチャップ、バターで煮込むビーフシチューは、大人も子どもも大好きな料理。そこへトリュフソースを加えることで、深みのある「ごちそうビーフシチュー」が作れちゃいますよ!
    詳しいレシピを見る
大迫祐子
レシピを紹介してくれた人:大迫祐子さん
「おうちごはん」をおしゃれに、よりおいしく食べるための「ヒトテマ」を大切にしている料理家。シンプルだけどちゃんとおいしい、洗練されたレシピに定評あり。

→レシピを見る

カナッペ・ブーケサラダ・ピクルス and more! 華やかオードブル5種

レシピ・撮影:紀子 ※「スティックパンのカルボナーラ」は除く

簡単なのにおしゃれでかわいい!
カラフルなカナッペ2種

簡単なのにおしゃれでかわいい!カラフルなカナッペ2種

バケットやクラッカーに野菜やチーズなどの具材をのせて食べるカナッペ。カナッペはフランス語で「背もたれのある長椅子」という意味。椅子に人が横たわっているようにパンに具をのせる様子から、「カナッペ」と呼ばれるようになったそうです。
具材をのせるだけというシンプルな作り方ですが、簡単にできるので色々な種類を用意すればぱっと食卓が華やかになります。今回はピンクと白の色合いがおしゃれなカナッペ2種をご紹介します!

  • 味噌味がアクセント!
    濃厚で香ばしいちょっぴり和風なカナッペ

    まったり濃厚なクリームチーズとクルミの香ばしさが絶妙にマッチしたカナッペ。味噌を加えることで少し和風なテイストに。ピンクペッパーを添えれば色味や味のアクセントになりますよ。
    詳しいレシピを見る
  • コクと酸味のハーモニー。
    サーモンハーブのカナッペ

    もう1種類はピンク色が可愛らしいサーモンハーブのカナッペ。作り方はサーモンと紫玉ねぎを小さくカットしてオリーブオイルと塩で和えるだけ。サーモンのコクと紫玉ねぎの酸味が相性抜群。ハーブのディルを添えれば、格段におしゃれで上品な味わいに。さらにレモンで爽やかさもプラスしています。
    詳しいレシピを見る
  • 白いお皿がおしゃれに変身!
    余白を活かした盛りつけテク

    小さなカナッペをまとめてお皿に並べるときは、白い大きなオーバルのお皿がおすすめ。丸いお皿を使用するよりもレストランのような高級な雰囲気を演出できます。また、今回はハーブを添えてナチュラル感もプラス。お皿の余白がさみしいときは、黒こしょうをかけてあげれば全体がしまりますよ。

ソースをパンですくって食べる
「スティックパンのカルボナーラ」

ソースをパンですくって食べる「スティックパンのカルボナーラ」

冬ならではの温かいフィンガーフード、カルボナーラのフォンデュ風はいかが?
スティック状にカットしたパンを耐熱皿に立てかけ、ソースを注いで器ごとオーブンで温めます。

カリッとした焼けたスティックパンのサクサク感とソースのとろりとした食感、止まらないおいしさですよ!

  • しっとり食感とほどよい甘さの
    「円熟<くるみ&レーズン>」でお手軽オードブルを!

    スティックにするパンは、イーストフード・乳化剤無添加で中はしっとり、皮までソフトな「まるい食パン」、「円熟<くるみ&レーズン>」がおすすめ! レーズンの甘さやくるみの香ばしさと、カルボナーラソースの塩けが絶妙のハーモニーを奏でます!
    詳しいレシピを見る

食べられる花束「ブーケサラダ」で
華やかなおもてなし

食べられる花束「ブーケサラダ」で華やかなおもてなし

野菜を花束に見立てたブーケサラダ。

テーブルに並べるだけで、クリスマスのテーブルが一気に華やかになります。

ぜひみんなで花束をシェアしてくださいね!

  • PROCESS

    生ハムは縦半分にカットし、きゅうりはピーラーで薄くむいておきます(①)。生ハムときゅうりは手前からくるくるときつめに巻いてお花を作ります(②)。レタスを大きめにちぎってクッキングシートの上に置き、手前をまとめて麻ひもでくくったら花束の形がみえてきました(③)。生ハムときゅうりのお花と貝割れ大根やパセリ、レモンをバランスよくのせます。最後にセルフィーユを添えてさらにかわいらしさもプラス(④)。緑のグラデーションとピンクのお花がかわいいブーケサラダの完成!
    詳しいレシピを見る
  • 飾りつけはシンプルに!
    ブーケが映える盛りつけテク

    野菜を包むシートは一般的なクッキングシートでOK。柄がない無地のもののほうが、彩り豊かなブーケが引き立ちます。麻ひもで束ねれば、ナチュラルな雰囲気も演出してくれますよ。また、葉物野菜は2.3種類用意して並べると、きれいなグラデーションになります。大きめの丸皿にのせて、テーブルの中央に置いてあげれば存在感アップ!

センスが光る!
ちょっぴり大人テイストなスティックオードブル

センスが光る!ちょっぴり大人テイストなスティックオードブル

ついつい手が伸びてしまう、片手でつまめるオードブルレシピを2種類ご紹介します。
スティックパイにピンチョス、どちらも高さのある盛りつけをすることで料理ののったテーブルにメリハリをつけてくれます。

定番食材にひと手間加えて、ちょっと落ち着いた大人テイストのオードブルを楽しんで。

  • パイシートで簡単!サクパリ食感がやみつきになる
    ハーブとごまのスティックパイ

    冷凍パイシートでつくるスナック菓子のようなオードブル。香ばしいごまの風味と、ほんのり香るハーブの風味が相性抜群! パイシートにごまとハーブをのせて細く切ったら、あとはオーブンにお任せ。サクサクのスティックパイが簡単にできます。
    詳しいレシピを見る
  • ベーコンの旨味広がる!
    大人のオリーブピンチョス

    ベーコンを炒めた旨味たっぷりの油でマッシュルームを焼き、オリーブと一緒に串に刺してピンチョスに。香ばしいベーコンとマッシュルームで酸味のきいたオリーブを挟めば、味に広がりが生まれておいしさも倍増! 厚切りのベーコンを使えば食べごたえも満点になりますよ。
    詳しいレシピを見る
  • 華やかすぎない飾りがかわいい!
    ナチュラルかわいいデコ盛りテク

    スティック状のおつまみはグラスなどに立てて、立体感を出すのがポイント。さらにこだわりたい方はハーブや麻ひもでひと手間加えてみて。スティックパイを麻ひもで軽く縛れば、あっという間におしゃれにまとまります。ピンチョスに使うスティックは竹串にハーブを飾りつけて作ってみては? いつもの竹串がおしゃれスティックに大変身!
紀子
レシピを紹介してくれた人:紀子さん
日本ソムリエ協会認定ワインエキスパート。JSAワイン検定講師。自宅にておつまみ付きワインの教室を主宰。ワインに合うレシピはもちろん、洗練されたテーブルコーディネイトにもファン多数。

→レシピを見る

定番ものから、ブッシュドノエル、こだわりデコケーキまで クリスマスケーキ3種

レシピ・撮影:colette-cooking ※「クリスマスツリーケーキ」は制作・撮影のみ

コツをつかんで失敗しらず!
ふんわり美味しいショートケーキの作り方

コツをつかんで失敗しらず!ふんわり美味しいショートケーキの作り方

クリスマスの定番「ショートケーキ」。
ふわふわのスポンジケーキにあまい生クリームをたっぷり塗り、甘酸っぱいいちごをたっぷりのせた「ショートケーキ」は永遠の憧れですよね。

今年はスポンジから手作りして、こだわりのケーキを作ってみてはいかがでしょうか?

  • PROCESS

    まずはスポンジケーキを焼きます。生地を作るときは、ハンドミキサーできめ細かくなるまでしっかり泡立てるのがポイント(①)。焼きあがったスポンジケーキを横半分にスライスして、たっぷりのいちごと生クリームを挟みます(②)。挟んだ後、全体を生クリームできれいにコーティング(③)。バットのケーキをのせて、まわしながらスパテラで塗るとムラなく仕上がりますよ。仕上げにいちごをたっぷりのせたら見た目もきれいなショートケーキのできあがり!(④)
    詳しいレシピを見る
  • さらにこだわりたい方へ♪
    ホワイトチョコとたっぷりベリーの華やかケーキ

    みんなと同じじゃ物足りない、もっとこだわって作りたい方におすすめなのが「ホワイトチョコベリーのショートケーキ」。基本のショートケーキのスポンジにブルーベリーやラズベリーなどたっぷり挟んで、側面は削ったホワイトチョコでデコレーションします。見た目が豪華になるだけでなく、口当たりはふわふわの食感を楽しめちゃいます♪
    詳しいレシピを見る
  • カット後もかわいく!小皿デコ盛りテク

    せっかくのケーキを切り分けた後も、かわいく盛りつけたいですよね。ベリーソースでハートやドットをお皿に描いてデコレーションすれば、一般的な白い丸皿でも華やかに大変身。小さい絞り袋にベリーソースを入れ、先端を細く切り、たらすだけでドットができます。ドットと同じ要領でぷっくりとソースを出し、そのまま力を抜いて下に引きぬけばしずくの形ができます。しずく2つを組み合わせれば、ハート型に。ベリーソースでお好きな模様を描いてデコレーションしてみてくださいね!
  • 箱からのぞくショートケーキがかわいい!
    透明ボックスでラッピング

    作ったケーキを持ち運ぶときは透明の箱に入れましょう! リボン、折りたたんだレースペーパー、緑のハーブを飾れば、みんなが驚くおしゃれなラッピングに!

ケーキ型がなくても作れる!
重ねるだけの簡単★キレイ「ツリーケーキ」

ケーキ型がなくても作れる!重ねるだけの簡単★キレイ「ツリーケーキ」

見た目はキュート、作り方はとっても簡単な「クリスマスツリーケーキ」。ケーキ型がなくても作れるので、スイーツ初心者さんも挑戦しやすいクリスマスケーキです。

生クリームを「のり」代わりに使い、さいの目にカットしたスポンジを積み上げて作るので、とっても簡単! 小さなお子さんといっしょに作るのもおすすめです♪

  • 「キチントさんクッキングシート」で
    スポンジがキレイに焼ける!

    ケーキ型いらずの秘密はずばり、天板と「キチントさんクッキングシート」。オーブンの天板に「キチントさんクッキングシート」を敷くだけで、スポンジ型に大変身! 焼き上がったスポンジは、「NEWクレラップ」をかけて冷ませば、しっとりふわふわになりますよ!
    詳しいレシピを見る

濃厚チョコレートソースをたっぷり塗って♪
憧れのブッシュドノエルに挑戦

濃厚チョコレートソースをたっぷり塗って♪憧れのブッシュドノエルに挑戦

だれもが一度は作ってみたい「ブッシュドノエル」。
可愛らしい切株の形が特徴的ですね。フランス語でブッシュは「薪」、ノエルは「クリスマス」を意味しています。
ハードルが高そうにみえますが、ポイントをおさえてしまえば誰でもかわいいブッシュドノエルができますよ。

ぜひこの機会にマスターしてみては?

  • PROCESS

    だれもが憧れるブッシュドノエルの作り方を徹底解説! まずロールケーキの生地を作って生クリームを塗ります(①)。手前から生地をくるくると巻いて、冷蔵庫で冷やして形を安定させます(②)。形が安定したら、チョコクリームをたっぷり塗ります(③)。端を斜めにカットしてロールケーキの上にのせます(④)。フォークでクリームに線をつければロールケーキがかわいい切株の形に!
    詳しいレシピを見る
  • 透明のシートとリボンでかわいくラッピング!

    ブッシュドノエルのような特殊な形のケーキは、いくつかの素材を組み合わせてラッピングしましょう。クッキングシートをしいた細長い箱にケーキを入れ、2枚のセロハンを左右からかぶせてセロハンテープでとめます。上からお好きな色のリボンなどでデコレーションすればあっという間に豪華なプレゼントに!
colette-cooking
レシピを紹介してくれた人:colette-cookingさん
岐阜県にて料理、パン、ケーキの教室を主宰。見た目がかわいらしく、かつ作りやすいスイーツレシピに定評あり。ケーキのラッピングテクや盛り付けテクも必見!

→レシピを見る

キャンドル、テーブルコーデ、盛り付け 気分を盛り上げるクリスマスの飾りつけ♪

撮影・制作:水嶋千恵

クリスマスを華やかに灯す
キャンドルアレンジ

クリスマスを華やかに灯す キャンドルアレンジ

揺れる火が幻想的な雰囲気を演出してくれるクリスマスキャンドル。
特別なグッズがなくても自宅にあるグラスを使えば素敵なキャンドルアレンジができてしまうんです。

思わずうっとりするキャンドルに癒されませんか?

  • グラスに浮かべるだけ。
    キラキラ華やかなキャンドルホルダー

    まず、100円ショップなどで売っている「フローティングキャンドル」を準備しましょう。「フローティングキャンドル」は水に浮かべて使えるキャンドルのこと。このキャンドルがすっぽり入るくらいのグラスを用意し、ビー玉を入れ、隙間にお花を差し込みます。そこに水を入れてキャンドルを浮かべたら、あとは火を灯すだけ!

不器用さんでも簡単!
ティーカップでフラワーアレンジメント

不器用さんでも簡単!ティーカップでフラワーアレンジメント

パーティー料理とともにお花を飾りたいけれど、本格的なフラワーアレンジメントは難しい。
そんな時は、「ティーカップ」を使ってみましょう! 

ティーカップを花器代わりに使えば、誰でも簡単におしゃれなフラワーアレンジができますよ。

  • お花は短めにカット。
    リボンで束ねてさらにかわいく!

    お花はティーカップに入るように短めにカットします。ティーカップの高さの1.5倍ほどの高さにカットするのがポイント。ティーカップから少しはみ出るくらいが可愛らしいですよ。リボンでお花を束ねれば、おしゃれ度がさらにアップします!

真っ白ナプキンが折り方ひとつで
かわいい飾りに大変身!

真っ白ナプキンが折り方ひとつでかわいい飾りに大変身!

「おもてなし感」を演出するのに役立つナプキン。
ただ、きっちりとたたんでしまうと堅苦しい印象に。
折り方を工夫するだけで、あっという間に気の利いた見栄えになりますよ。

100円ショップなどで売っているクリスマス飾りなどをプラスすれば、さらにおしゃれなおもてなしに!

  • くるくる巻くだけ!
    ナプキンおもてなしコーデ

    作り方は簡単! ナプキンを半分に折って三角にします(①)。三角の両サイドを交互に折りたたんで手前に巻いていきます(②、③)。最後に100円ショップなどで売っているクリスマス飾りで軽く縛り、グラスに立てて完成! 

そろいのカトラリーがなくても大丈夫!
「ひとまとめ」テクでかわいくパーティー仕様に♪

そろいのカトラリーがなくても大丈夫!「ひとまとめ」テクでかわいくパーティー仕様に♪

年に一度のクリスマス。
テーブルセッティングもおしゃれにまとめたいですよね。
でも自宅にあるフォークやナイフは形も大きさもバラバラ。これだとせっかくのテーブルコーディネートがうまくまとまらない…とお悩みの方も多いのでは? 
でも大丈夫! バラバラのカトラリーをひとまとめにし、入れておく容器をデコレーションすればあっという間にパーティ仕様に。おしゃれなおもてなしになりますよ!

  • 特別な材料は不要!
    お家グッズでできる簡単カトラリースタンド

    用意するものは麻ひも、瓶や高さのあるグラス、お好きな飾り。まずは、麻ひもにハーブや鈴などの飾りを結びつけます。それをカトラリーを入れる瓶やグラスに巻き付けるだけでおしゃれなカトラリースタンドの完成! リボンなどをつけてもかわいいですよ。
水嶋千恵
レシピを紹介してくれた人:水嶋千恵さん
フードコーディネーターとして活躍中。レシピ開発、フードスタイリング、料理作成だけでなく、アートや音楽などの芸術の分野でもマルチに活躍されている。

→レシピを見る

クリスマスパーティーに作りたいレシピは見つかりましたか?
Nadiaでは、すてきなクリスマスレシピのほかに料理に役立つプレゼントをご用意しました! ふるってご応募くださいね♪

応募は締め切りました