レシピサイトNadia
    主食

    子供も食べれる♡本格タイ風グリーンカレー

    • 投稿日2020/08/02

    • 更新日2020/08/02

    • 調理時間20

    夏といえばやはりカレー。辛いものが苦手な私と娘ですが、この本格タイ風カレーは、辛い!と言いながらも二人でおかわりまでしてしまう大好きな一皿。茄子とパプリカとじゃがいも(本場では入れませんが)、そしてチキンがあれがそれでもう美味しいタイカレーが出来上がります。ここに私はふくろ茸を彷彿させるマッシュルーム、そしてオクラを入れて仕上げます。時短のポイントは野菜を電子レンジで加熱してから、煮込んでいくこと。これでかなり早く仕上がります。家庭用に簡単に作っていますのでどうぞお試しくださいね。

    材料4人分

    • A
      パプリカ
      1個(100g)
    • A
      茄子
      1本(100g)
    • A
      じゃがいも
      1個(100g)
    • とりむね肉
      200g
    • マッシュルーム
      5個(80g)
    • オクラ
      7本
    • 塩・こしょう
      適量
    • オリーブオイル
      大さじ2(サラダオイル等で代用可)
    • グリーンカレーペースト
      15g
    • B
      100ml
    • B
      ココナッツミルク
      250ml
    • B
      鶏ガラスープの素
      小さじ1
    • B
      ナンプラー
      大さじ1
    • B
      砂糖
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    電子レンジで最初に数種の野菜を加熱しておくことにより、煮込み時間がかなり短縮されます。 本来はグリーンカレーペーストを油で炒めてから野菜を入れていくのが本場流ですが、野菜の旨味をしっかりと閉じ込めてから 味付けをしていきたいのと、野菜出汁をうまくカレーペーストと絡めたいのとで、ペーストは野菜を炒める工程中に入れていきます。

    • A パプリカ1個、茄子1本、じゃがいも1個はそれぞれ乱切りにし、耐熱ボウルへ入れてオリーブオイル大さじ1をまわしかけてラップをする。電子レンジ1000Wで3分加熱、一度取り出し野菜を混ぜでから再度レンジでもう1分加熱する。

      工程写真
    • 1

      とりむね肉は乱切りにし、塩・こしょうをする。 オクラは半分に斜め切り、マッシュルームは4等分にする。

      工程写真
    • 2

      鍋にオリーブオイル大さじ1を入れ、とりもも肉を炒める。肉の色が変わってきたらマッシュルームも加え、数分したらオクラも加えていく。 →本場ではオイルでカレーペーストを炒めてから野菜等を入れていきますが、ここではオリーブオイルで野菜の旨味をコーティングしてからカレーペーストで味付けしていきます。

      工程写真
    • 3

      下準備でレンチンしていた野菜もここに加える。

      工程写真
    • 4

      鍋の隅にスペースを作り、グリーンカレーペーストを入れ、野菜から出ている野菜出汁に溶かしていく。

      工程写真
    • 5

      B 水100ml、ココナッツミルク250ml、鶏ガラスープの素小さじ1、ナンプラー大さじ1、砂糖大さじ1/2をすべて入れ、蓋をして6,7分、野菜にしっかりと火が通るまで煮込む。

      工程写真
    • 6

      グリーンカレーペーストは本場でも人気の”クックブランド”のこちらを使用。かなり辛めです。カレーぺーストはメーカーにより辛さもマチマチなので、お好みで量を加減してくださいね。

      工程写真
    レシピID

    395939

    質問

    作ってみた!

    「カレー」の基本レシピ・作り方

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    「マッシュルーム」の基礎

    「なす」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Tsugumi
    • Artist

    Tsugumi

    日系航空会社の国内&国際線に12年間乗務しながら 各国の美味しい食文化に触れる。 休職留学制度を利用し、フィレンツェへ留学。 イタリア語とともにイタリア料理を習う。 イタリア料理以外にも、ヴェトナム料理、懐石料理を学ぶ。 2008年に退社後、イタリア、ローマへ。 ローマシェラトン内の料理教室でイタリア人に和食を教えるも 妊娠を機に専業主婦となる。 娘を全日制の日本人学校幼稚園に入れると そこで知り合った大使館や駐在の奥様より イタリア料理を教えて欲しいとの要望をいただき 2014年より自宅で料理教室を始めることに。 旬の素材を用いて、簡単に美味しくいただけるものをメインに 視覚からも2度美味しい、オリジナルレシピを紹介している。 2021年にはイタリアの料理対決番組に出演し、勝利。 イタリア人の有名シェフに日本人らしい繊細な料理を評価される。 ⭐︎得意料理は旬の野菜を用いたもの&創作料理⭐︎ Nadiaでは出来るだけ時間のかからないシンプルで簡単な料理を ご紹介していきます。イタリアンを中心に、それだけにはとどまらない 現地で出会った世界各国の美味しいレシピを 再現していけたらと思っています。

    「料理家」という働き方 Artist History