家族全員で食べるローストチキン

150

2016.12.25

分類主菜

調理時間: 2時間 30分

ID 145249

栄養士ほりぐちやすこ

栄養士ほりぐちやすこの料理上手に見えちゃう簡単レシピ

ハーブたっぷりのローストチキンよりもお子さまにも食べやすい味に近づけたいと「カレー粉」を使ったローストチキンを作りました。
「カレー味」にならない程よい味つけがフライドチキンよりも「美味しい♪」とわが家では大好評でした。

    材料

    4人分(丸鶏1.5Kgを使用しています。)
    丸鶏 1.5kg
    A
    大さじ1
    A
    ローズマリー(あれば) 小さじ1
    A
    オールスパイス粉あれば 小さじ1
    A
    カレー粉 小さじ1
    オリーブオイル 大さじ1
    2合
    B
    大さじ2
    B
    小さじ1/3
    B
    固形コンソメ 1個
    玉ねぎ 1/2個
    にんじん 1/2本
    ピーマン お好みで
    赤パプリカ お好みで

    作り方

    ポイント

    オーブンの焼き方は今までとは逆の方法(ホイルを被せて後から外す)が意外に焦げにくく柔らかく仕上がりました。
    ホイルはふんわり鶏肉につかないように被せると鶏皮がくっつことなく美しく焼きあがります。
    鶏肉の下味の塩は丸鶏の0.1%で調味してみてください。
    1. 丸鶏はよく水洗いをしてキッキンペーパーで水気を拭き取ってから下味Aを外側、中側によく擦り込んで1時間〜30分なじませておきます。
    2. 下味を付けている間に鶏につめる炊きこみご飯を準備します。
      お米を研いで調味料Bを入れてから※いつも通りの水加減にします。
      みじん切りにした玉ねぎ、にんじんを加えたら浸水なしで炊飯します。
    3. 炊きあがったご飯は鶏肉に詰める分だけボールに入れて冷まします。
      (今回の鶏肉には300gほどはいりました。)
    4. 脚をタコ糸で結んでクビの部分を楊枝でとめたらおしりの方から冷ました炊きこみご飯を詰めて、最後に皮を引っ張りながら楊枝で封をします。
    5. クッキングシートをひいた鉄板に丸鶏をのせ、オリーブオイルを塗ってアルミホイルを被せて「余熱あり210度で70分」焼く。
    6. ホイルを外して、鉄板に流れ出た油をスプーンですくって丸鶏にかけてから
      「240度で30分」更に焼いたら完成。
      余裕がらあれば残り5〜10分くらいで、様子をみながらもう一度油かけをすると皮がパリッと美味しく焼きあがります。
    7. 炊飯器に残った炊きこみご飯にピーマンや赤パプリカのみじん切りを加えて混ぜるとよりクリスマスらしくなりますよ♪
      ピーマンが苦手なお子さまは冷凍枝豆やブロッコリー、プチトマトなどを散らしてもいいですね!
    2 12

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ローストチキン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。